狭山丘陵周辺ぶらり

我が家のバラ

火災でダメになったバラだったが、やっと復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

リンク

我が家の庭2

蝶が日向ぼっこしながら、昼寝をしていました

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

プロフィール

さやまのサヤちゃん

Author:さやまのサヤちゃん
狭山丘陵とその周辺・関連地域を歩き何か情報を入手し、お知らせをして自然保護に繋がればいいな・・と
思っています。

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

最新コメント

こびとさんの時計

カテゴリ

フリーエリア

我が家の庭のバラ、火災で燃えたが、復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

頑張りましたー防災訓練!

2017/09/03(日) 22:53:32

    9月3日 四中にて、H29・総合防災訓練が行われた。

    パノラマ 1-総合防災訓練のコピー

     参加者は、天気がよかった・・にしては、少なかった。
     防災に対する意識が低いのか。

     自衛隊の給食訓練

      水道、都市ガスの、災害復旧について、関係者に聞いてみた

      水道・・24日から30日
    ガス・・40日から50日   を一応の目安としているいう。


      直下型のような地震時の、ライフラインの復旧に関し
      現場の人に聞くのは酷かと思うが、敢て聞いた次第。
      多摩地域の復旧は、どうやら相当遅れる感じだ。


      煙体験
                      煙体験訓練

      このところ関東地方で、頻々と地震が起きている感じだ。
地域情報 東大和TB:0CM:2

もうそこに秋が・・・

2017/08/26(土) 16:02:08

     長く続いた雨が止んだ先日、下堰堤に行ってみた。
      草木はまだ 青々としていたが、
      ススキ が伸び、秋がそこにあった。
     
    
      パノラマ 1-1

      青空にススキが鮮やかであった。

    堰堤下ー

    堰堤下、ススキ¥2

    パノラマ 4-狭山公園ー1-1

    道の傍らに 月見草がひっそりと咲いていた。
    最近は、道端に咲く、月見草も少なくなってきた。

    月見草ー1

    花弁に朝露が残っていた。

    月見荘ー2

      (写真はクリックで拡大します)
     
地域情報 東大和TB:0CM:2

中提工事が始まった・・

2017/08/13(日) 17:43:14

   先日 多摩湖中提に行ってみた。
     中提の工事が行われていた。

    工事中・中提1-1

     工事用の囲いのため、展望がきかず、少しがっかりしたが
     堤体強化のための工事 だと分かった。

     
     中提・工事前-1

      上の写真は工事前、2月のもの。

      別の角度見ると下記の写真。


      中提工事・3-1

       工事中・中提2-1

      工事の発注者は、東京都水道局西部建設事務所
           受注者は、鹿島建設
           完成は、平成31年4月の予定。
     


        西部建設の担当者に聞いてみた、堤体強化と言うことは
        わかったが 自転車道 の建設予定はあるかと
        聞いたが、今のところはない・・
        とのこと、住民は希望していることを伝えた。


              (写真はクリックで拡大します)  
地域情報 東大和TB:0CM:0

頑張っています・・。

2017/07/17(月) 20:04:41

    このところ猛暑が続いています、そんな中、都立狭山公園
   多摩湖の下堰堤・下で、AM6:10から練功16法が行われています。

   DSCN9009_2740-1.jpg

   毎日のこと、老人パワーだ、御多分に漏れづ女性が多い。
   この体操は習慣になり、実施しないと、一日のスタートがきれない。

   この近くに ヒマワリ がきれいに咲いている。

   DSCN9019_2750-1.jpg

   ボランティアの少年たちが種をまいたものだ。

   DSCN9016_2747-1.jpg

   きれいに咲き、今が見ごろだ。

   DSCN9011_2742-1.jpg

   太陽に向かって、一斉に顔を向けている。

地域情報 東大和TB:0CM:2

古(いにしえ)を訪ねて・・・

2017/06/23(金) 21:36:31

    先日、以前に読んだ、最後の忠臣蔵 の面々が眠る 泉岳寺 を
     訪ねてみた。  (写真下:山門)

     DSCN8851_2582-1.jpg

      梅雨の晴れ間の、暑い日だったが、思いのほか、多くの人が来ていた。
      御多分に漏れずここも、外国人が多く来ていた。

      DSCN8852_2583-2.jpg

       山門の説明によると、由緒ある物のようだ。

       DSCN8930_2661-1.jpg

       物語の中心と思われる 寺坂吉右衛門  の墓には
       多くの線香が手向けられていた。

        DSCN8856_2587-1.jpg   DSCN8855_2586-1.jpg

        吉右衛門は 瀬尾孫左衛門  との間で、どんな思いのやり取りが
        あったのだろうか・・・、  逃亡 と言う汚名を感じながら・・。

         内蔵助は、密命を吉右衛門に命じた後、最後の言葉をかけた。

        「寺坂吉右衛門、そちの盟約は解かぬ。
       そちは何年何十年生きのびようと、
       四十七名の一人である」


        吉右衛門は生き延びたが、泉岳寺に墓がある。
        池宮彰一郎 の力作を感じる。 



地域情報 奈良京都その他TB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 狭山丘陵周辺ぶらり All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.