タイトル画像

春を探して・・里山へ

2015.04.21(06:00) 245

      先日、狭山丘陵、都立公園・野山北・六道山公園に行ってみた。
       遅い春だったが、確実に来ていた、菜の花が咲き、東大和にはない
          田んぼを、ボランティアの人達が、 「荒おこし」 をしていた。
          廻田たんぼ は多分こんな風景だったに違いないと思いながら
          見ていた。

          サトヤマ民家ー1

          荒起こしー1

          「田んぼ」はこの後、水が入れられ、「しろかき」 され田植え徒なる。
          田植えは、5月31日(日)に行われると言う。

          田んぼ脇の雑木林に ウバユリ  が「葉」をだしていた(花は7-8月)。

          乳母ゆり

          そのそばに アオキ が赤い実をつけていた、 雌株だけになると言う、
          この実は、ツグミ、ヒヨドリ などが食べることもあるようだが、残っていた。

          アオキ

          イボ、ウオノメ、おでき などに効く薬になると言うから、強い薬性があり
          嫌われているかも・・。

          田んぼには シュレーゲルアオガエル がいると言う。
          (写真は昨年のもの、管理センターの人が提供)

          シュリーゲル

          シュレーゲルアオガエル は絶滅危惧種Ⅱに該当していると言う。
          「田」 がなくなって来たことが、一番の原因らしいが、「田」 の土の
          中に生みつけた卵(写真下)を タヌキ が掘り出して食べることも
          あると言う、タヌキ の嗅覚もすごいものだ。

          卵ー1

          泡の中で守られたタマゴは、雨などで泡が溶け、間もなく オタマジャクシ 
          になると言う。

狭山丘陵周辺ぶらり


<<今年は当たり年か・・・ | ホームへ | ひとり暮らし>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/245-3b24aa1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)