タイトル画像

時間がかかる復旧・・・

2015.06.14(11:01) 248

   2013年1月29日未明 火事 になった。
   狭山丘陵の狭山公園、たっちゃん池(宅部池)西側、雑木林。

   DSCN6939.jpg
                  (2013.1.30 撮影)

    木々の肌は黒くこげて、痛々しく、見るも無残な姿になってしまった。
    柵などの影響で、消火作業がスムースにいかなかったらしく
    樹木の上まで燃え、被害が大きくなった。
    水利の工事も行われた。

    DSCN2441.jpg
               (たっちゃん池から取る消火栓)

    時間が過ぎ、樹木は少し復活した、また湧水の池 の
    周りの、手すりの工事も行われた。

    DSCN3403.jpg

    DSCN3410.jpg

    燃えた樹木の生命力は強く、一応、復活したかに見えるが、無残な姿が
    一部に残る、また 「湧水の池」 には昆虫などは戻って来ていない。

    DSCN3411-1.jpg

    一度失われた動植物の復活はなかなか難しい。

    復旧工事が公園管理者によって行われたが、時期は遅々としていた。
    だが、ただ一つ  「粋な計らい」 があった。
    魚道ならぬ  「蛙道」 である、蛙が下の小川から、湧水の池に
    行くため道である。   (写真下)

    DSCN2932.jpg

    水が流れ落ちている、 「水琴」  のような音がして、誠に風流な
    感じがする。
    

狭山丘陵周辺ぶらり


<<ジャコウアゲハ | ホームへ | 立川断層の研究結果>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/248-5f03420a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)