タイトル画像

アカミミガメは残ったか・・・・?

2016.06.07(10:43) 273

     狭山丘陵・狭山公園内宅部池(たっちゃん池)の  かいぼり が
    昨年12月からことし3月にかけて行われた。 池の水を抜き底を干す。

    名称未設定 1

    池の水の排水は、排水ポンプで行ったが、池にも 「栓」 があり
    これも使った、二つの 「栓」 があることは知らなかった。

    多くの外来種が駆除された。  恐ろしいほどの量だ。 

    DSCN5321-1.jpg
             (写真は採取されたブルーギルの幼魚)

    色々なものが駆除された、駆除されなかったと思われるものが
    アカミミガメ である。 
    アカミミガメは、秋から春にかけ、土の中に潜る(越冬)と言う、この度の
    「かいぼり」でもそのおそれがあり、採取の仕掛けを設けたと言う。

    名称未設定 1

    アカミミカメ
           (写真はいずれもアカミミガメ)

     アカミミガメ  は、ミドリガメ ともいわれ、縁日などでペットとして
      売られている、要注意外来生物リストに上がっている。
      (ミシシッピーアカミミガメ)

      採取の仕掛けが、4月に仕掛けられた。

      トラップ

       トラップ2

       池の隅の方に仕掛けられたが、管理センターに聞いたところ
       習性からこの位地になったと言う。
       結果が待ち遠しい。

       そのころ、多摩湖の夕日は静かに沈んでいた。

       パノラマ 3

                (写真はクリックで拡大します)








    

    

狭山丘陵周辺ぶらり


<<立川断層の研究結果 | ホームへ | みんな元気・・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/273-6611cf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)