タイトル画像

野火止用水・玉川上水の水は・・

2016.09.19(16:05) 283

    先日、 「下水道のしくみ」 を見学に行った。
    場所は、 「多摩川上流水再生センター」 だ。(下図参照)

    DSCN6598_335-1 - コピー
     (クリックして拡大してください、拡大後更にクリックしてください) 

    多摩川沿いにある同センターは、広大な敷地に、様々な施設があった。

    センター

     ここで処理する下水は、約30万㎡/日 そのうち 
      150万㎡は 玉川上水・ 千川上水に 
      100万㎡は野火止用水に流している・・とのことであった。 

      

      このことはすでに多くの人は知っている内容であるが、私は改めて確認した。

     私達(東大和)が流している下水(台所、風呂、トイレ) は、
    清瀬にある 水再生センター で処理されているとのこと、
    その水は 柳瀬川 に流している、とのことであった。
     雨水は別処理で、河川に流している。


     私達が注意すること
     ① 油を流さないこと、ふき取る。
     ② 食べかすはできるだけ流さない、シンクの網で取り除く。


     その処理に膨大な費用(税金)と時間を使っている。 
     なお、処理された水は、飲めるくらいに綺麗になっているよし。
     子供達が用水の中で遊び、口の中に入っても支障なし、とのこと。

     昼食は、近くの 石川酒造 で、ビール・ペールエールやピルスナーを
     多満自慢(一合・800円)をいただき、満悦しました。      
     勉強になった一日であった。
    

    

狭山丘陵周辺ぶらり


<<研修旅行 | ホームへ | フォーラム>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/283-239a174a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)