狭山丘陵周辺ぶらり

我が家のバラ

火災でダメになったバラだったが、やっと復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

リンク

我が家の庭2

蝶が日向ぼっこしながら、昼寝をしていました

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

プロフィール

さやまのサヤちゃん

Author:さやまのサヤちゃん
狭山丘陵とその周辺・関連地域を歩き何か情報を入手し、お知らせをして自然保護に繋がればいいな・・と
思っています。

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

最新コメント

こびとさんの時計

カテゴリ

フリーエリア

我が家の庭のバラ、火災で燃えたが、復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

年末の里山は・・・

2017/12/30(土) 17:21:44

     年が押し迫った先日、狭山丘陵・里山に行ってみた。
     田の仕事・稲刈りが済み、静かな風景が広がっていた。


     里山ーパノラマ、秋
 
     少し前の、日本の田舎は、こんな風景だった。 50年前の故郷を思い出す。 
     雑木林に入ってみた。 

    「モズ」の 「 はやにえ span> が 尖った枝に刺さっていた。        

    ツグミ らしい。

   里山-はやにえ

    昆虫はよく見られるが、ことり を はやにえ にするとは、びっくりした。
    モズ の野生を改めてびっくり。


    ばーど3

      昆虫、トカゲ、青虫 などは普通だ。

      さらに雑木林の、落ち葉 の中を掘ってみると、カブトムシの幼虫 が
      出てきた、その付近を探ってみると、「フン」 が出てきた。
      落ち葉のフトン、そうして落ち葉を食べるらしい。


      カブトムシ-幼虫

      カブトムシ-幼虫、フン

      以外に大きい 「フン」 にびっくり。

       里山-秋-稲

       里山を歩いている家族がいた。 自由研究でもしているのか。

       里山ー門

       民家の門には、既に正月の雰囲気が、門松が飾ってあった。
     
            
地域情報 東大和TB:0CM:3
<< 大雪の次の日・・ホーム全記事一覧寒くても素晴らしい眺め・・ >>

コメント

関係者によりますと、里山の手入れはボランティアの人達のみで行っているよし、年々荒れる、減少する等のことのようです、寂しい限りです。
さやまのサヤ #YG9ONXHE|2018/01/06(土) 17:39 [ 編集 ]
里山万歳
 ここに残る里山は東大和でも皆同じ景観でした。廻田谷ッではドジョウが取れました。戦後の食糧難の時には貴重なたんぱく源でした。
 暫く訪ねていませんので、画像が懐かしくかっての生活を思い出させてくれました。
野火止用水 #-|2018/01/01(月) 14:22 [ 編集 ]
はやにえ
はやにえ(モズの)という習性、はじめて知りました。Junpei
Junpei #mQop/nM.|2017/12/31(日) 10:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/320-31ecc897

Copyright(C) 2006 狭山丘陵周辺ぶらり All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.