狭山丘陵周辺ぶらり

我が家のバラ

火災でダメになったバラだったが、やっと復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

リンク

我が家の庭2

蝶が日向ぼっこしながら、昼寝をしていました

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

プロフィール

さやまのサヤちゃん

Author:さやまのサヤちゃん
狭山丘陵とその周辺・関連地域を歩き何か情報を入手し、お知らせをして自然保護に繋がればいいな・・と
思っています。

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

最新コメント

こびとさんの時計

カテゴリ

フリーエリア

我が家の庭のバラ、火災で燃えたが、復活した。

http://blog-imgs-106.fc2.com/s/a/y/sayama818/20170506151352b5e.jpg

家の前で自転車事故・・・

2018/06/11(月) 18:16:21

    先日、我が家の前で自転車事故が
    発生した。
    玄関先で  「ガチャンー・・」 と大きな音。  


    自転車じこ-2

    自転車事故

    すぐに出てみた、 男性が門の前で仰向け状態。
    痛がっている、血液が飛んでいる。


    矢印の方向に走り、転び込んだようだ
    側溝とアスファルトの接続部分に段差がある。

    道路段差

    赤い部分(段差)は 15mm もあった

    この段差にタイヤが挟まったようだ。
    この段差が市内の道路の至る所にある。
    自転車用として、白線で表示されているが、
    安心して走れない所が結構多い。


    DSCN1297_4812-1.jpg

    すぐ オキシドールで消毒、タオルで応急処置、119番通報した

    DSCN1296_4811-1.jpg

    バイクも結構なものだ。
    救急車も来た、近くの交番の警察官も来た

    DSCN1300_4815-1.jpg

    状況を聞かれる、その後交通捜査の警察官が・・・
    小一時間状況の説明、やっと救急車が病院へ。
    
    後々の関係から調べは、詳細を極めた。
    事故を起こすと、後始末が大変だ。

    事故発生 12時40分ころ
    病院へ行った事故者(男・50代)は、19時20分
    自転車を取りに来た、年に何回か同様の
    事故がある、市・土木課は次の日、応急の
    穴埋めを行った (ちょっと不十分だが・・)。


    

    
    
地域情報 東大和TB:0CM:4
ホーム全記事一覧我が家のバラ >>

コメント
Re: 自転車事故
有難うございます、事件記者ではありませんが・・、「自転車が走りやすい東大和の道路」が、実現すれば、「子育て・・」と相まって広まり、市のブランドの一つになるかも・・と思っています、都市計画で道路を広げられなくても、当面の処置は可能かと思います、切に願うところです。
さやまのサヤちゃん #-|2018/06/16(土) 17:07 [ 編集 ]
自転車事故
なんと詳細な自転車事故の報告。火災の件といい、この自転車事故といい、まるで事件記者の様。まちでのこういう事件は減って欲しいですね。Junpei
Junpei #mQop/nM.|2018/06/15(金) 06:03 [ 編集 ]
Re: 戒めに
有難うございます、私も日ごろ自転車で市内を走る機会が多いのですが、「段差」のため走りにくい・・状態が思いのほか多い・・と感じています、若い奥さんが前後に子供を乗せ幼稚園等に送り迎えする場面を見ますが、陰ながら心配しています、段差を解消し、「自転車の走りやすい街・東大和」となれば、東大和のイメージ、ブランドが上がるかもしれません・・なんて夢見ています。
さやまのサヤちゃん #-|2018/06/14(木) 08:11 [ 編集 ]
戒めに
 この事故、自転車でありがちですね。危うさを自分も何回か経験しました。若い内はバランスが取れましたが、年取るとハンドル操作が遅くなり、意志にかかわらず自転車が動いてしまいます。
 戒めにします。
野火止用水 #-|2018/06/12(火) 07:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/330-c0f96651

Copyright(C) 2006 狭山丘陵周辺ぶらり All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.