タイトル画像

真夏の野草

2016.08.18(22:57) 278

    この時期は、狭山丘陵も本当に暑い。
   樹木は 「葉」 が覆い茂り、その下で咲く野草は少ない。

   キノコ が灌木に出ていた。

    名称未設定 1-1



    DSCN6355_092-1.jpg

    DSCN6357_094.jpg

     DSCN6360_097-1.jpg

      それぞれ違った キノコ だった。  キノコ を突き抜けて伸びて
      いる木もあった。

      先日、多摩湖から染み出す湿地に行ってみた。
      オオバギボウシ が咲いていた。

       ギボウシ2

       ギボウシ

        オオバギボウシ から少し離れた、乾燥した斜面に 
        仙人草 が咲いていた (写真下)

        仙人草2

        センニンソウ(仙人草) のそばには、ツリガネソウ が
        群をなしていた。

        名称未設定 1-1

         ただ、ヤブ に入ったので、虫 にやられた、夜 かゆくなった。



        

     





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

暑くても野草たちは・・・・

2015.09.11(23:18) 252

     猛烈な暑さが続いています、立秋(8/8)が過ぎると
     さすがに自然界は、秋の気配を感るようになります。
     狭山丘陵・狭山公園の中には多くの花が咲きます。
     ツリガネニンジン の群生地があります。
     たっちゃん池(宅部池)の近くなど。

     DSCN3569.jpg

     DSCN1555.jpg

     薄紫色がやがて白色に変わることもある、公園管理者はやがて、
     この場所の草を刈する、ツリガネニンジンも刈られてしまう。
     同じ場所に  オオバギボウシ が咲いていた、(写真下)

     DSCN3564.jpg

     時期が少し過ぎていた、花は枯れているものもあった・・・。 
     この西側に  ガマの穂 が咲いていた、(写真下)

     DSCN3579.jpg

     誰かが植えたものか自然のものか・・・・?
     この近くに  ヤブミョウガ  が咲いていた。
     薄暗い湿った場所で、薄暗いバックに異様に白く
     輝いていた。  (写真下)

DSCN3587.jpg

DSCN3589.jpg



















     

      


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

日和のいい時に・・歩く

2014.11.12(06:00) 219

      天気のよかった先日、狭山丘陵内、緑地を歩いた。
       林間の間に日光が差し込み、緑地全体が明るかった。

       DSCN1866.jpg

          (写真はすべて、クッリクで拡大します)

       林間の中を進むと ヤマユリ が花を落とし、実が残っていた。
       実は上を向いていたが、7月の花期の時、花は 「下」 を向いて
       いた。
       この実が、茶色に変わり、中の黒い種が飛び出し、子孫を残す。

        DSCN1797.jpg

        DSCN1157.jpg

        花は、雨など水分を嫌って、下を向いている。
        植物は長い生命維持の歴史の中で、合理的な維持の方法を、会得
        したのだろう。
        更に進むと  リンドウ、 百両  が咲いていた。(写真下二枚)

        DSCN1800.jpg

        DSCN1804.jpg

        百両は、満両、千両、十両、一両、と葉などが少し違う。

        更に進むと、倒木に ヒイロタケ  と  カワラタケ (灰色)が
        一本の倒木の場所を廻って、勢力争いをしていた、専門家によると
        一緒になることはないと言う、キノコの世界も大変だ。 (写真下)

        DSCN1811.jpg

        この時期、林の中は、一見何もないように感じるが、植物の世界では、
        春をめざし、着々と準備をしていて、思いのほか、賑やかだ。
        茶色の殺風景に見える世界に、赤色の植物を見つけるのも楽しい。
      

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

深まり行く秋・・

2014.10.29(07:00) 214

    狭山丘陵・都立狭山公園内に、たっちゃん池(宅部池)がある。
      このたっちゃん池の西側に、 湧水の池 がある、夏季には、この池には
      ゲンゴロウ、ヤゴ、ドジョウ などが生息している、一昨年この付近が火災に
      なったが、少しばかり復活した。
      この付近に、 ツリフネソウ の群生地がある。 (写真下:8月中旬)

      DSCN8806-1.jpg

      DSCN8803.jpg

      今は花は落ち、顎の実が残り白い花のように見える。

      DSCN1627.jpg


      この近くに ヤブミョウガ の群生地がある、
      2ヶ月前は白い花がきれいに咲いていたが、今は花落ち、青黒い 「実」
      が着いている、ときどき華道家などがきて、取って行く。
      ちょっとした宝石のようだ。  (写真下)

      DSCN8799-1.jpg

      近くのヤブの中に ワレモコウ が顔を出していた。(写真下)

      DSCN1532.jpg

      気候は、世間の喧騒に関係なく確実に進んでいる。



      

      

      

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

白銀色に輝く ススキ

2014.10.24(07:00) 213

   台風が過ぎ、降り続いていた秋雨もやっと止んだ。
    つぎの日狭山丘陵内・都立狭山公園 の、たっちゃん池付近を歩いた。
    秋の日を受け ススキ が輝いていた。

    DSCN1574.jpg
 
    DSCN8812-1.jpg

    ススキ は日(光)のさし方より、見る方向により、輝き方が変わってくる。

    この付近は 東大和の千石原 のようだ。
    赤紫色の花(尾花)が咲き、更に気候が進むと、花の後に白い毛の生えた
    種子がつく、そうなると寒さも一段と進み、冬将軍の到来となる。

    DSCN1576.jpg


    DSCN9368-1.jpg

    

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


狭山丘陵 野草 夏秋
  1. 真夏の野草(08/18)
  2. 暑くても野草たちは・・・・(09/11)
  3. 日和のいい時に・・歩く(11/12)
  4. 深まり行く秋・・(10/29)
  5. 白銀色に輝く ススキ(10/24)
次のページ
次のページ