タイトル画像

多摩湖と二つ池

2012.07.31(11:15) 14

 多摩湖と二つ池

 このところ連日猛暑続きでしたが、今朝(7/29)の空はどんよりしている。
 今にも雨が降りそうな雲行き、少しは涼しくなるかなーと思い、多摩湖・
下堰堤に出かけました、雲の上は太陽がしっかり照っていました。
 案の定その後は晴れたり、曇ったり、やっぱり蒸し暑い。
 
 多摩湖と二つ池

 二つ池に行きました、蓮がきれいに咲いていました。

 多摩湖と二つ池

 多摩湖と二つ池

 近所の人に聞きました、この蓮の花は長く咲いているようです。

 多摩湖と二つ池


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて9

2012.07.26(03:40) 13

 芝生についてです。
USAにて8

ここBurbankでは、玄関先に芝生を植えている家が多いですが、その家の考え・趣向等で色々
な造作にしています。

 USAにて9  USAにて9


 芝生の手入れ・管理は大変で、水やりは手で行うかスプリンクラーで最低朝夕の二回散水
されます、忙しいのでしょう、水やりを欠かしてしまう家が案外に多いと言うのが実情です。

 USAにて8  USAにて9


 芝刈りは自分で行うか、業者依頼ですがほとんど業者頼みです、芝生の上の落ち葉等の掃除も
業者です、これだけ樹木があるわけですから落ち葉掃除が気になりますが、まず掃除はしません
自宅前の歩道の掃除も、樋・屋根の掃除などもです。
 
 USAにて9

 しっかり管理されきれいな家もあります、一軒の家を管理・運営していくと言うことは日本も
アメリカも同じで大変なことです。
 アメリカの場合、持家の人もいますが、レンタルの人が案外に多いようです、不況で買えない
のでしょう、ここではアパート(2F〜3F)はありますが、ビルと称する建物はありません。

 USAにて9




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて8

2012.07.25(06:51) 12

 今日は並木道についてです。
 ここLAの Burbankは湿度が低く乾燥しています、日中日向に出れば肌にピリピリ・・と
言う感じです、従って街造りでは、樹を植えて涼しくする計画を採用したのでしょう。
 USAにて8

 Burbankは1950年頃メイン道路が出来、道(ST・ストリート)が分岐して、街づくりが
始まったようです、樹は古いもの、新しいもの、松、その他色々な樹木が使われています。
 USAにて8  USAにて8  USAにて8

 名前は分かりませんが、花が咲く樹が使われていることもあります、写真の道路はいづれも
四車線で両側に駐車しています、道路の入り口には標識があり分かりやすくなっています。

 USAにて8  USAにて8

 土地が広いから出来ると思いますが、日本の古道のように趣きのある細い、歴史のある
道もいいと思います。
 
 

 




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて7

2012.07.24(09:52) 11

 今日は家庭ゴミについてです。
 ここBurbankでは家庭から出るゴミの分別は三つに分けています。
  1 黒箱(bin)・ 生ゴミその他(下記に属さないもの)
  2 緑箱(bin)・ 樹、草
  3 青箱(bin)・ ペットボトル、プラ、紙類(リサイクル出来るもの)
DSCN5071.jpg  DSCN5072.jpg

 これをゴミ箱(bin)に入れ道路に出す、週一回アーム付きのゴミ収集車が来てアームで
ゴミ箱を挟み荷台のBOXに入れる、運転手が一人でエンジン音を上げながら手早く進める。
 DSCN5067.jpg   DSCN5076.jpg

 家庭のゴミ分別は上記の通り三種類で、家庭としては簡単で楽でしょう。
 一杯になったゴミ収集車は処分場に行くと思われますが、どのように処分するか分かりません。
 いずれにしてもUSAの分別は大雑把と言う感じです。
 なお、アパートの場合は大きなBOXに何でもかんでも一緒に入れてしまうそうです。
 このゴミの場合は処理場で分別をするそうで、行政に費用負担がかかります。

 上記写真のゴミ箱(bin)小の場合一個:月$17支払うようです。
 大の場合は一個:月$25くらい払うようです。

 日本の分別は細分化されていて、慣れない人には難しさを感じさせますが、資源のない日本
にとってその有効活用は大変に大事なことでしょう。
 「ゴミは宝の山」とも言われます、資源確保と再制利用で地球環境保全に寄与することも大切
なことでしょう。





 









  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて6

2012.07.23(02:53) 10

 今日は新聞の宅配についてです。
朝6時過ぎに起き、この近くを6〜7㎞ウオーキングに出かけます、道路の両サイドに
大きな樹が植わっている、並木道です。
USAにて7

 その歩道を歩いていると新聞がビニール袋に入れられ、玄関先に投げ込まれています。
 配達人が朝早く来て投げて行ったのでしょう、スプリンクラーの水に濡れているものも
あります。
USAにて7

 歩いていて見えるのは10〜15軒に1軒の割合で購読しているような状況です。
 実態は分かりませんがもっと少ないかもしれません。
 
 PCや携帯情報端末の発達で、リアルタイムに簡単に情報が入手出来るため、新聞の購読は
年々減少の傾向にあるようです。
 日本の宅配制度は世界的見てもめずらしいようです、紙に印刷された活字を読むと言う
能力・習慣は大事にしたいものです。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて5

2012.07.21(03:56) 9

 今日は銃についての感想です。
 先日、ロスのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオに行きました。
 夏休みの日曜日とあって、子供から大人まで、色々な国の人が来ていて大変盛況でした。
USAにて6

 さすがアメリカです、大規模な舞台装置で、演技者はその道の熟練者と言う感じで、観客
を喜ばせ、驚かせ興奮させます。
USAにて6

 そんな中で「ウォターワールド」(上記写真)と「ターミネータ」を見た時のことです
各シーンで、機関銃、小銃、ピストルを撃つ、すごい迫力です、特にウォターワールドでは
空砲とは言え目の前で撃ち合い、倒れ、海に落ちる、ボートが水面を疾駆する、観客は
その度喚声をあげ興奮のルツボとなります。
USAにて6

 このような銃を撃つ場面を、幼い子供から青少年達までが普通のこととして見ている
銃に対する抑制感覚や警戒感が鈍化することは必然でしょう。
 またこの場所の近くに射撃場が2ヶ所もあるそうで、銃も身分証明書があれば案外に
安く簡単に買えるとのことです。
 時々銃の乱射事件が報道されるのも、然るべき土壌があってのことでしょう。

 歴史を背景とした独立、自衛の思想が強く、多民族国家のアメリカが持つ根深い病理の
一つかもしれません。
 

 

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて4

2012.07.17(05:29) 8

「USAにて3」の中で、「ここLAのBURBANKにも日本人の若い家族が居て頑張っている云々’’」
と書きました、今日はその人達のことです。

 私が会った人達(7人)は全員女性、ここに住んで10年から17〜8年、未婚の人は1人、
他の人達は子供が1〜3人、20歳代後半から40歳代前後、パートナーは1組が日本人、
他の人は外国人。
 ここに来た理由は留学、あこがれ(日本を離れたい’’)、相手がアメリカにいるから’’等です。

 留学で来たもののいつ迄も英語が分からず、話せず帰った人が案外に多いようです。
 話せないから日本人同士が集まる、進歩しない’’の悪循環になると言うパターンです。
 その他、経済の問題もあったようです。

 こうした中で初期の目的に近づいた人が残りパートナーがみつかり、意気投合、ゴールイン。
 アメリカ人、イギリス人、イタリア人、アイスランド人等です。
 相手の男性は概して日本人男性よりも家事を手伝い理解があるようです。
 最近は若い日本男性の中には、主夫をする人が増えたとか、結構なことかと思います。

 女性にとって異国の地での生活は不安でしょう、特に幼児が病気になった時の対処は
 大変だと思います。
 そのようなことを含め諸々の情報交換のため、グループを作り、適宜集まっているとのこと。
 集まる場所は個人の家、公園、イベント会場の隅等色々のようです。

 このような交流は病気時のこと、食べ物・買い出し、家庭内のこと、日本のこと等々で
 話しをすることによって仲間意識が出来、精神的に非常にいい影響があるようです。
 また例の震災に対し、ダウンタウンで募金活動を行ったり、手作りのコンサートを開き
売上金の一部を寄付したとのこと、企画からすべて仲間で実施したようです。

USAにて4

 写真は仲間の人の家でのパーティーで、男は私以外外国人、通訳でどうにか通じました。
 料理はお互いに一二品持ち寄り、女性も男性も良く話し食べます、実質で外見は関係なし。
 すぐ時間が経ちます。

 パーティーはよく行われ招待されました、写下は「日本から来た」と言うことで隣の
老夫婦から招かれ、18時から2時間あまり、あっと言う間でした。
USAにて4

 女性達の交流は、その他ダウンタウンの、あるお寺の場所を通じ行っていました
寺の組織の一部に寺子屋(幼児の交流場)があり、自主運営をしていました。
USAにて4

 写真は寺が行っている年間行事の盆踊り、女性達も準備から役目を分担していました。
 参加者は檀家(会員)付近の人等で、2世3世、各国の人がいましたが、なかに日本の農家
の老婦人風の方達が、時々笑顔を見せながら、もくもくと働いていて、母親を見る思いでした。
 顔のシワを見て、苦難を乗り越え今に至ったその過程は、大変だっただろうと胸が熱く
なった次第です。




 







  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて3

2012.07.10(12:07) 7

USAにて3

 LAのBurbankに来て13日が過ぎました、先日近くの市立図書館に行ました。
サヤが庭で昆虫を見つけ、図鑑で調べるためです。

 キッズコーナーへ行き調べましたが、結局分からず仕舞いでしたが、つぎに移動したところは
子供用PCあるところ、5台のPCがあり2人の子供(3〜4才と思われる)がキーを押していました。
 サヤも何の躊躇もなくマンガを見始めました、少し離れたところには小学’中学生用と思われる
PCが10台あまりあり、2〜3人の子供が操作をしていました。

 USAは今、国も州(カリフォルニア)も不況、各項目で予算が削られ、特に民生’教育関係は大幅
に削減されたと聞きました、Burbankのような小さな市(人口10万人)などはもろに影響を
受けたと思われますが、子供関係は比較的充実していると感じました。

 それにしても小さな子供までがPCに触れていることに、びっくりでした。
 私達のコミニュティも着実に繋がり、発展したいものです。



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

USAにて2

2012.07.05(10:03) 5

USAにて2

さやまのサヤでーす。

Los Angeles Burbankに来て一週間が過ぎました。

昨年は狭山公園で遊んだり、多摩湖下堰堤を渡り西武園に行きました。

ここBurbankは、日向は暑いですが、木陰に入れば寒く感じる程です。

でも私は、少しくらいジメジメしていても、緑のきれいな、食べ物もおいしい

日本が好きです。

ここは典型的な中流家庭地域と言った感じですが、ここにも日本人の若い家族が

何組もいて、互いに連携し合い、気丈にも頑張っていて頼もしいかぎりです。

 


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2012年07月
  1. 多摩湖と二つ池(07/31)
  2. USAにて9(07/26)
  3. USAにて8(07/25)
  4. USAにて7(07/24)
  5. USAにて6(07/23)
  6. USAにて5(07/21)
  7. USAにて4(07/17)
  8. USAにて3(07/10)
  9. USAにて2(07/05)