タイトル画像

千石原

2012.09.30(07:00) 55

 都立狭山公園・たっちゃん池の北側にすすきが群生している。
 散歩に来ていた人が「・・狭山の千石原ネ・・」と言っていた。
 夕日がさしこみ、銀色に輝いた穂が時折吹く風に、そよと揺れていた。

 DSCN5835.jpg  DSCN5842.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

昆虫の喫茶店

2012.09.29(07:00) 54

 都立狭山公園には至るところに「ヤブカラシ」(藪枯し)がある、字のごとく
 藪を枯らすほど生育が強い、一般家庭では厄介もの扱いだ。
 このヤブカラシの花には大変な蜜があり、虫達を引き付けると言う、ちょうど
 虫達の喫茶店のようだとご婦人が言っていた、これも見方を変えればおもしろい。
 
 DSCN5785.jpg  DSCN5787.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

パークセンターの配慮

2012.09.28(07:00) 53

 都立狭山公園の一角、パークセンターの北側で中国体操を毎日行っている一団がある。
 雑草が生えている広場だが、朝方は露で靴などがぬれる、パークセンターがこれを見て
 円形に雑草を刈ってくれた、暖かい配慮である、のびのびと体操をやっていた。

 DSCN5781.jpg  DSCN5782.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

雨が止んで・・

2012.09.25(07:00) 52

  2~3日続いた雨が止んだ、人は勝手なもので3日も雨が降ると残暑の暑さも欲しくなる。
  9/24(月)は晴れた、多摩湖上堰堤の日の出は一段と鮮やかだった。
  雨で空気がきれいになっていた、自然は全く神秘的だ。
  上堰堤から下堰堤に至り冨士山を見た。

  DSCN5741.jpg  DSCN5760.jpg  DSCN5764.jpg




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

ルイ14世とクレマチス

2012.09.22(07:00) 51

  ルイ14世とは「太陽王」・「ベルサイユ宮殿を造った」あのルイ14世であるが
  我が家にあるバラの名前(種類)である、初夏から11月ころまで咲く遅咲きで
  気候の関係で黒ずんだ赤紫色になっているが、本来もっと澄んだ色である。
  蕾がいくつも着いているので、これから咲く花が楽しみだ、バラにからめた
  クレマチスもさらに咲いてくれるだろう。

  DSCN5731.jpg  DSCN5734.jpg


  


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

ゲンノショウコ

2012.09.19(07:00) 50

  都立狭山公園たっちゃん池の西側に「湧水の森」がある、名前の通り湿地である。
  ここにゲンノショウコが群生している、少し時期が過ぎ花は少ないが・・。
  通りかかった老婦人が薬に煎じると言って取って行った。

  DSCN5724.jpg


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

反日デモ

2012.09.18(08:40) 49

  このところ中国各地で尖閣諸島国有化に反対するデモが起きている。
  日系企業の中には既に被害が出ている、旅行中の日本人に対する脅迫もあったようだ。
  こうした中、LAの親戚の話では、LAの日本領事館から「注意をするように・・」
  とのメールが来たとのこと。
  USA国内でも相当に神経質になっているようだ、加えて拉致問題、竹島問題等々
  外交は大変な時期になっているが、与党も野党も党首選びで・・困ったものだ。
  そんな時は国民が、自分が大きく目を開きしっかり見つめることが大事だ。

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

竹やぶ

2012.09.18(07:00) 48

  多摩湖上堰堤の南方(周囲道路脇)に竹の群生地がある、この群生地(写真右)
  の奥に水が墳出している場所がある、直径3~40㍍の谷ッ状で、青黒く澄んでいる。
  いかにも深そうな感じで、水が盛り上がり、勢いよく噴出している。
  上貯水池から流れて来ているのだろう、以前は柵の中に入り、見ることが出来たが
  今は近くまで行くことは出来ない。

  DSCN5707.jpg  DSCN5701.jpg


  
  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

少し見えた・・

2012.09.17(07:00) 47

  多摩湖下堰堤(9/16・夕方)午後雨が降ったことから、空が澄んでいた。
  堰堤北寄りからスカイツリーが見えた、空気が澄んだ日などにはよく見える。
  写真:大きなマンションは東村山駅前のもの、その左に見える。

  DSCN5689.jpg  DSCN5688.jpg

  西側はサンセット、湖面に水鳥が羽ばたいていた。
  堰堤上には夕涼みのため、家族連れや恋人達が歩いていた。

  DSCN5695.jpg  DSCN5698.jpg



  


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

2012.09.16(07:00) 46

  昨日(9/15)は久し振りにパラパラと雨が降った、本当に何日ぶりか・・、
  乾燥した大地には焼け石に水だったが、多摩湖上堰堤では東の空に虹が見えた。
  西の空を見ると、まだやっぱり夏の雲がでていた、夏はまだ続くようだ。

  DSCN5675.jpg  DSCN5677.jpg  DSCN5680.jpg



  
  
  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

ツリフネソウ

2012.09.15(07:00) 45

  都立狭山公園のたっちゃん池、西側に湿地帯がある、この一帯にツリフネソウの
  群生地がある、時期(8-9上)は少し過ぎたが、可憐に咲いていた。
  日頃通っているコースだが、人から名前を聞いて改めて見た次第。

  DSCN5673.jpg  DSCN5669.jpg  DSCN5670.jpg

  (写真左:この歩道の先にたっちゃん池がある、群生地は歩道の右側付近)




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

月と金星

2012.09.14(07:00) 44

  多摩湖上堰堤の夜明け前、ベンチ付近から空を見上げた。
  明けの明星・金星の近くに三日月が輝いていた。(写真をクリックで拡大します)

  DSCN5618.jpg

  水面を見ると、川の流れのような模様が見えた、湖になる前は模様の下付近に
  宅部川が流れていたと言う、不思議な因縁かも・・・。

  DSCN5644.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

アメリカシロヒトリ

2012.09.13(00:00) 43

本文を下記(続きを読む)に書きました。
 クリックしてください。
⇒アメリカシロヒトリの続きを読む

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

後始末

2012.09.11(07:00) 41

  多摩湖上堰堤(9/10)小休憩所にベンチがある、このベンチの上に花火をした後の
  残骸があった、日曜日の夜にでも遊びに来たのだろう。
  下堰堤上にも休日の次の日などに見かけることがある、どんな人達か・・。
  パークセンターで掃除をしているようだが、拾っている人も居る、年配者である。

  DSCN5551.jpg


  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

真っ赤な湖

2012.09.10(10:35) 42

  9月10日の朝、多摩湖は燃えていた、日の出前15分がいい。
  ときどき鵜が列をくみ、下貯水池から上貯水池へ朝焼けの中を飛んで行く。

  DSCN5550.jpg  DSCN5560.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

鍛錬

2012.09.09(07:00) 40

  多摩湖下堰提には、下から上に上がる階段が三ヶ所ある。

  DSCN5516.jpg  DSCN5505.jpg
        (写真:クリックで拡大します)

  この階段で20㎏のリックを背負い、連日上り下りのトレーニングをしている人がいる。
  この階段は115段ある、足腰を鍛え、精神力を培い、北アルプスに行くそうだ。
  朝6時には始めている、60代後半か・・、小一時間続けると言う。
  顔から汗が滴っていた。
  


  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

ベンチ

2012.09.08(07:00) 39

  多摩湖下堰堤の耐震工事終了に伴い、狭山公園の整備も徐々に進んでいる。
  道路、遊具、花壇、トイレ、ベンチ等である。

  DSCN5544.jpg

  写真のベンチに何時も、朝6時前から座っている人がいる、BGMにラジオをかけている。
  テーブル上のビニール袋には食べ物、飲み物が入っているようだ。
  一見のどかにも見えるが、ジーと一点を見つめ、物思いに耽っているようにも見える。
  近くの木に止まっていたカラスが濁った声で鳴いていた。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

 クレマチスの原種

2012.09.06(07:00) 38

  クレマチスの種類は多い、早咲、中間、遅咲き等いろいろだ。
  写真は我が家にあるもので、遅咲き。

  DSCN2890.jpg

  都立狭山公園内にクレマチスの原種「センニンソウ」がある、原種も何百と多いそうだ。
  センニンソウは日当たりのいい草地を好み、芳香性がある。
  通りかかった老婦人が折って持って行ったが、生育はおう盛とのこと。

  DSCN5489.jpg  DSCN5490.jpg  DSCN5492.jpg




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

雨は降ったが・・

2012.09.06(07:00) 37

  今日(9/6)の多摩湖(村山下貯水池)の水量は普段より下がっているようだ。
  ただ、貯水池建設時抵抗した人達が、最後まで居残った小高い丘「強情島」とか
  「居残り島」と呼ばれた島が見えないから、まだそんなに深刻な状況ではないのかも
  しれない。  

  DSCN5517.jpg  DSCN5518.jpg

  報道では利根川水系渇水対策会議を行い、都は対策本部を設置したと言う。
  利根川水系は平年に比べ水量は半分、貯水率40㌫だと言う。
  あれだけ雨が降っても必要な上流に降らなかったらしい・・、局所豪雨はやっぱり
  異常気象の影響か、徐々に流れて来ることを期待し、節水に努めることとする。

  


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

歩道兼自転車道

2012.09.05(07:00) 36

  IMG_0004-1-1.jpg

  多摩湖の周囲にはサイクリングロードがある、上の地図の点線で示すコース。
  サイクリングロードと言っても歩道と兼用である、むしろ歩行者が優先である。

  DSCN5498.jpg  DSCN5499.jpg

  この道は絶好のウオーキングコースであり、朝早くから年配者や若い人が歩いている。
  道はセンターラインが引かれ、一応の通行方向が示されている。

  DSCN5487.jpg  DSCN5486.jpg

  しかし道路そのものが、そんなに広くないことから、複数歩行の場合は道いっぱいに
  広がって歩く人もいる、一方スピードを出して走る自転車もあり、事故が起こっている。
  理想の道路とはどんな道路か・・。
  アメリカのバーバンクで見つけた。

  DSCN5089.jpg  DSCN5078.jpg

  上記写真左:センターラインの左は歩行者用、右は自転車用、両サイドに車道がある。
  写真右は一般道に自転車走行用が路面に表示されている。
  広いアメリカだから出来る・・かもしれないが、狭山にもあった。

  DSCN5221.jpg

  狭山湖上堰堤北側の狭山橋上がその場所、歩道と自転車道が分かれていた。50M程か。




  





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

さくら

2012.09.03(11:09) 35

  都立狭山公園の樹木に‘お知らせ‘の表示版が巻いてある、樹が老木となり倒れそうに
  なっているので植え替えると言うもの。

  DSCN5479.jpg  DSCN5476.jpg

  狭山公園は昭和の始めに完成している、その前から植わっていたことも考え合わせると
  90~100年経っているようだ、パークセンターによると種類によって寿命は違うようだ。
  接木の場合は60年くらい、実生のものは何百年も持つものもあると言う。
  時期になると樹齢1000年などと言って話題になることもある。

  DSCN5481.jpg  DSCN5478.jpg  DSCN5475.jpg


  パークセンターでは、今年は40本の桜の若木を枯れた樹の後に植えると言う。
  一雨降って(9/1.2)草木も一息ついたかも・・。
  近くに子供たちの、火の用心のポスターが貼ってあったが、これも一安心かも。





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

擁壁

2012.09.01(08:31) 34

  狭山(1.2.3丁目)や湖畔(1.2.3丁目)は、丘陵の南麓や谷ッに位置している。
  傾斜地に宅地を造ることから、石垣やコンクリート等による擁壁となる。

  DSCN2705-1.jpg  DSCN2709-1.jpg  DSCN5205.jpg


  擁壁が大きいと所有者は色々と思いをめぐらす、西に面していると照り返しがあり
  そこを通るときなど気分が悪い、また美観を考え工夫する。

  DSCN5212.jpg  DSCN5213.jpg  DSCN5210.jpg

  DSCN5208.jpg  DSCN5207.jpg  DSCN5206.jpg

  擁壁の施工は関係法規に則って行われていると思うが、今話題の想定外と言うこともあり
  素人にはどうしようもない。
  防災の日(9月1日)を前に巨大地震について公表されたが、個人で出来る最低限の対策
  を行うとしても巨大地震襲来・・なんてことにはならないことを願うばかりだ。
  避けえないと知りつつ・・、我が家にも擁壁があるので・・。
  

  
  







  



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2012年09月
  1. 千石原(09/30)
  2. 昆虫の喫茶店(09/29)
  3. パークセンターの配慮(09/28)
  4. 雨が止んで・・(09/25)
  5. ルイ14世とクレマチス(09/22)
  6. ゲンノショウコ(09/19)
  7. 反日デモ(09/18)
  8. 竹やぶ(09/18)
  9. 少し見えた・・(09/17)
  10. (09/16)
  11. ツリフネソウ(09/15)
  12. 月と金星(09/14)
  13. アメリカシロヒトリ(09/13)
  14. 後始末(09/11)
  15. 真っ赤な湖(09/10)
  16. 鍛錬(09/09)
  17. ベンチ(09/08)
  18.  クレマチスの原種(09/06)
  19. 雨は降ったが・・(09/06)
  20. 歩道兼自転車道(09/05)
  21. さくら(09/03)
  22. 擁壁(09/01)