FC2ブログ

狭山丘陵周辺ぶらり

USAにて10

 先日、thanksgiving(感謝祭)に招かれ、バーバンク及びサンフランシスコに来ました。 ご存知の通り家族が集まり祝っていました、学校も職場も休みです。  サンフランシスコのユニオンスクエアにも行ってみました、休みとあって大勢の人が 来ていて例のごとく賑やかでしたが、何となく寂しい感じもしました。 オバマ大統領が再選されましたが、急には景気の上向きは難しいようです。        (写真;左 ユニオンス...

十月桜と野川の源流

 先日、日立・中研(国分寺市)の庭園開放に行ってきた、紅葉の時期とあって多くの人が 来ていた、庭園内はきれいに手入れされていた。 ハケから流れる水でいくつもの池が出来ていた、野川の源流といわれている場所も見た。 思いのほか、源流からは大量の水が流れていた、これらの水が野川として流れている。      (野川の源流) 野川はかつて用水(六郷)として流域の田畑を潤してきた、入間川や仙川と合流して多摩川...

今日(13日)のたっちゃん池

 都立狭山公園内たっちゃん池、秋の陽光を浴びて静かに輝いていた。 カモが四.五匹遊んでいた。   たっちゃん池の北側のススキ群生地もきれいに光っていた、家族連れ、若い二人連れなど 多くの人が三々五々堰堤から見ていた。 (11/13 pm3:30)    ...

狭山のだいたらぼっち

 多摩湖の上堰堤北方、周囲道路(自転車・遊歩道)の更に北側に慶性門がある。 この慶性門の奥の公園にだいたらぼっち(大多羅法師)像がある。 ご存知・伝説上の巨人のことで、その呼び名はその地の風土記等によりいろいろある。      水神信仰と関わりがあり、湖底に沈んだ内堀村では「デンドロの井戸」と呼ばれ 水が涸れるることがなかったそうです、この大多羅法師は都民の水がめである多摩湖 の水を涸らさないよ...

今日(9日)の多摩湖

 多摩湖周辺の樹木も紅葉が進んでいる。今日の夕方4時ころ、多摩湖上堰堤から下堰堤 方向を望む(写真下)、湖面には渡り鳥等の姿も見えない、今年は少ないようだ。   西武遊園地の近く(多摩湖下堰堤北側)の紅葉も進んでいる、樹木もススキも夕日に輝いて いた。          ...

 じゃけんにしないで・・

 私の呼び名を「ぶたくさ」なんて言う人もいますが、正式にはセイタカアワダチソです。 よろしくねがいます。 多摩湖(村山下貯水池)の上堰堤下に咲いています、仲間はどこにでも咲いていることから   ブタクサなんて言われていますが、一生懸命咲いています、じゃけんにしないでください。  でも外国出身ですから、外国になじめない人もいる日本ですから、少し心配です。 日本の片隅で静かにしていきます。  ...

箱根

 先日(30日)、県人会日帰り旅行で箱根・河口湖に行ってきた、高地とあってさすがに 紅葉は始まっていたが、関係者曰く、今年はやっぱり遅いと言っていた。     帰りは秀吉の石垣山(笠懸山)一夜城の近くを通ってきたが、この山はまだ青々としていた。 だが都立狭山公園のたっちゃん池(宅部池)北側のすすき群生地付近は相当に色付いている。 場所も関係するが、植物によっても紅葉の速度は違うのかも知れない。...