FC2ブログ

狭山丘陵周辺ぶらり

春らんまん

このところ猛暑になったり、急に寒くなったり、嵐になったりと目まぐるしく変化した。自然界は積算温度の一定のレベルに達すると植物は開花などに進むと言う。我が家のモクレンも昨年と同じころ開花した。(写真下)    先日、都立東大和公園に行ってみた、木々は芽吹き確実に気候は進んでいた。傍らにワレモコウがすくすくと伸びていた、近くの人にワレモコウについて色々聞いた。名称について、その人は、秋の七草を神が決める...

花見

3月23日(土)都心の桜は満開との報道が流れた、九段や千鳥ヶ淵の桜は満開で、上野公園の見物人、花見酒の人たちの行列はすごかった。都立狭山公園の桜の開花状況は5~6分咲きと言ったところだ(写真下左)。    隣近所の仲間連れ・・と思われる人たちが大声で花見をしていた(写真上右)。母子二人連れと思われる人もいた、子供は大変に楽しそうだった(写真下左)。    またママともと思われる人たちも子供をつれて来ていた(...

野鳥の季節

多摩湖(村山貯水池)の周りを歩いていると多くの野鳥の声が聞こえる。今の時期、子育ての始まりや夏鳥の渡来、逆にこの地から北国に飛ぶ野鳥もいる、また樹木の葉が茂る前であることから、野鳥を見つけやすい、寒さを耐えて春を迎える野鳥の観察には絶好の時期だ。先日、日本野鳥の会の講習会に出てみた。  50名程の人が来ていて、若い主婦と思われる人も何名か来ていた、講師には鳴き声をはじめ生態、習性など色々聞いたが、渡り...

春は確実に・・

このところ寒暖の差が大きく野山の植物、動物も戸惑っているいるのでは・・と思いながら都立野山北・六道公園に行ってみました、田んぼ脇の小川や湿地の水溜りにはニホンアカガエルが「ヒロヒロ・・」ときれいな声で鳴き、メスを呼んでいました。  傍らの草地にはムラサキケマンが落ち葉の間から顔をだしていましたが外の寒さにびっくりしていました。        (ムラサキケマン:矢印の位置)      (資料から:咲い...

サクラの季節です

都立狭山公園内のサクラの状況です、このところの気温(バカ陽気が影響してか・・)ですっかりサクラたちはそのモードになったようです(9日10日頃から咲き始めた)。   写真上はおかめさくらで、園内一の早咲き、説明札によるとサクラの交雑品種・バラ科とのこと。                    写真上はいずれも河津さくら河津さくらも咲き出した(12日)、パークセンターによると例年通り月末が見ごろかも・・と言っ...

春先の野山

此のところ関東地方は夏日になると言う異常な気温となった、狭山丘陵周辺も一気に春のモードに入ったようだ、昨日(3/10)狭山丘陵西部の都立野山北・六道山公園に行ってみた。思いの他南風が強く、砂が舞い上がり空が黄色になっていたが、草木はのびのびとしていた。      (アオミドロ)               (コスミレ)田んぼに流れる小川にアオミドロが浮かび、土手にコスミレが咲いていた。また近くにはウグイスカ...

今日のたっちゃん池

今日(3/5・啓蟄)の宅部池(やけべいけ)・(都立狭山公園内)は、昨夜来の雨でしっとりとしていて、朝方冷え込んだためか、奥の方に霧がひっそりと立ち込めていた。差し込んだ朝日が霧を通し一条の光の帯を造っていた。       (奥の方に霧が立ち込めている)      (霧に朝日が差し込んでいる)渡り鳥は飛び去ったのか居なかった、大きな鯉のみが寂しげに泳いでいた。寒さの影響か、まだ池周辺の水溜りにも蛙や昆虫は見られ...

市民講座

先日、市民講座(中大・多摩キャンパス)「選挙制度とリスク」を聴講した。   最高裁に一票の格差を指摘されながら一向に改善されない国会、先の総選挙(2012.12.16)で43%の得票で237名が当選したと言う(民意以上に当選したこと)選挙制度等についての講義。現在の選挙制度の特徴と問題点について聴いた、リスクがあると言うことは選択があるからでそこに選択する者の責任が生ずる・・等々を聴いた。また7月の参議員選挙は、ある意...

火災のその後

 都立狭山公園内、たっちゃん池(宅部池)西側の湧水の森が去る1月27日未明に火災 になったが、公園を管理する東京都西部公園緑地事務所(パークセンターの上部機関) は復旧する方向で動いているようだ、発生した時期が時期だけに予算化が難しかった ようだ、現場は周りの立ち木が切られ見るも無残だ。 いづれにしても貴重な動植物が生育していただけに、復旧工事を早く望むところである。               ...