タイトル画像

火災のその後

2013.08.31(07:00) 146

一月二十七日の未明、都立狭山公園・宅部池(たっちゃん池)西方の 湧水の池 付近が
放火され火災となった。先日、管理者が付近の枯れ枝等を取り除き清掃をしていた。
火災直後は見るも無残な姿であったが、最近は樹木の葉などが伸び、少し回復してきた。

  DSCN8602-1.jpg  DSCN8603-1.jpg
              (写真左:火事のあった付近  右:湧水の池)

湧水の池 付近の湿地帯に ヤブミョウガ の群生地がある、池にはトンボ、カエルなど小動物がいる、
この付近一帯は貴重な動植物が生息しているだけに大事にしたいところである。

  DSCN8511-1.jpg  DSCN8508.jpg
    (写真はいずれも ヤブミョウガ、白い実が薄茶、褐色、紺、藍と変化する)


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

霧立つ

2013.08.27(07:00) 145

このところ朝夕はどうやら涼しくなってきた、雨も適当に降ったためか(もっと欲しいが・・)。
多摩湖中提の朝、今夏始めて 霧が立った 猛暑続きであったが自然界はサイクルで
まわっている、処暑の季節である、秋がそこに来ているようだ。

  DSCN8578.jpg

暑い日が続いて中で、湖面上に霧が浮かぶ景色(写真上8/23)は、しっとりした気分になる。
8月26日の多摩湖、前夜の雨がやみ、中提からの眺めは もや が流されきれいな日の出と
なった。(写真下)

  DSCN8584.jpg  DSCN8586-1.jpg
すがすがしい朝は久しぶりだ、季節は確実に進んでいることを感じる。
宅部池(たっちゃん池)そばのヤブの中に センニンソウ がひっそりと咲いていた。

  DSCN8592-1.jpg
              (写真はいずれもクリックで拡大します)





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

日の出

2013.08.20(07:00) 144

このところ猛暑が続いているが、さすがに朝夕は少ししのぎやすくなってきた、また
日の出時間も遅くなってきた、多摩湖の中堰堤での日の出は5寺10分(8/19)であった。

  DSCN8546-1.jpg  DSCN8547-1.jpg


ひところよりも一時間も遅くなってきた、秋の足音が「空」には来ているようだ。
宅部池(たっちゃん池)西側の「湧水の池」(近くの樹木が火災で燃えた、放火だ)に
シオカラトンボ が飛んでいた、ここにも秋の気配が感じられた。

  DSCN8564-1.jpg  DSCN8562-1.jpg
                   (写真はクリックで拡大します)





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

イナカギク

2013.08.14(07:00) 143

このところ日本列島は猛暑だったり、大雨だったりと大変な状況だ。
近隣では降っても東大和は降らない、熱帯夜が続いたが、11日、12日と夕方に雨が降り
少しは過ごしやすくなった、7月の雨で多摩湖堰堤が崩れた(写真下)東大和にも被害が出たが
東北地方や山陰地方の被害に比べればどうってことない。

  DSCN8455-1.jpg

都立狭山公園の入り口(武蔵大和駅側)から入ると道沿いに イナカギク が咲いている、
シロヨメナに似ていて、見分けがつきにくい、狭山丘陵にはシロヨメナは少ないと言うが・・。

  DSCN8441-1.jpg  DSCN8440-1.jpg
             (写真はいずれもイナカギク)

             (写真はクリックで拡大します)


  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

8月6日

2013.08.05(07:00) 142

今年も8月6日がやって来る、東日本の原発事故の原因も事故収束の見通しもはっきりしない、
原発事故の恐ろしさを知ったはづだが・・、
原発には賛否両論がある、更なる国民的議論が必要だ。

  DSCN8150-1.jpg  DSCN8149-1.jpg

先日広島に行って来た、非常に厚い・むしむしする日であったが・・、先のメール(7/12)にも
書いたが、ここにも外国人が思いのほか多く来ていた、米国人が多いような感じだ。

  DSCN8151-1.jpg  DSCN8155-1.jpg

若い外国人も多く来ていた、広島は被爆体験があるだけに、真剣そのものであった。
唯一の被爆国であるのに、福島で恐ろしさを経験したのに、私自身いまいち身が入らない。
悲しいことである。
                 (写真はクリックで拡大します)




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2013年08月
  1. 火災のその後(08/31)
  2. 霧立つ(08/27)
  3. 日の出(08/20)
  4. イナカギク(08/14)
  5. 8月6日(08/05)