タイトル画像

梅雨青空下の野草・・

2014.06.29(07:00) 201

   梅雨青空の下、狭山丘陵・都立公園に行ってみた。
  野草も樹木も生き生きとしていた。
  足元を見ると ミヤコグサが雑草の中に埋もれるようにして、ひっそりと咲いていた。 
  (写真下)

       DSCN0995.jpg

  ミヤコグサ はよく見ると蝶のような形をしている。
  ミヤコグサ から少しはなれたところにユウゲショウ  が咲いていた。 (写真下)

       DSCN0979.jpg

  ユウゲショウは、夕方になると咲くようだが、夕方に化粧をして何処にいくのだろうか?
  ギンザ 辺りならいいのだが・・・!
  その近くにシャガ が咲いていた。  (写真下)

       DSCN0981.jpg

  狭山公園の、上り坂歩道に土砂流れ防止用として木材が敷き詰めてあった。
  その朽ちた敷木に ヒイロタケ が巣くっていた、茸は強い、何処にでもはびこる。
  朱紅色の茸はなんとも不気味だ。  (写真下)

       DSCN0983.jpg
            
                (写真はクリックで拡大します)         
      
 
  

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

チガヤ

2014.06.24(07:00) 200

  先日の雨が続いた翌日、多摩湖(村山下貯水池)の中堰提に行ってみた。
  堰堤の法面には チガヤ が一面に咲いていた。 (写真下)

      DSCN0935.jpg

  堤防の法面や河川の植生では チガヤ は大変に有望のようだ。
  中提煮は オオキンケイキク>(外来種) が我がもの顔に咲いている.
オオキンケイキクは カワラナデシコ(在来種 などを駆逐し、
さまざまな植物と混生しにくいと言う。

      DSCN0798.jpg
               (写真上:オオキンケイキク)

  チガヤ は様々な植物と混生が可能であり地下茎はしっかりと土壌を縛ると言う。
  更に管理(刈る)もコスト面で軽くすむと言う、チガヤ の綿毛はなんともいえない
  柔らかさ があり、心が和む、大事にしたい植物と言えそうだ。
  人間も植物も共生(混生)と言うことが必要と言えそうだ。

               (写真はクリックで拡大します)

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

アナと雪の女王 「Let it go  ~ ありのままで」

2014.06.06(07:00) 199

   さやまのサヤです、先日 LA・Bur bank の Kindergarten で、音楽の発表会がありました。
    私は Let it go を歌いました。
    今、USA でも Let it go は大変に流行っていて、私みたいな子供も歌っています。
    ミセス・ドロシー 先生が「サヤは原語で歌って・・」とのことでしたので日本語で歌い
    ました。  聞いてください。

          

           


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

中提の工事

2014.06.02(18:00) 198

 このところ全国的に夏日が続いている、久しぶりに多摩湖(村山貯水池)周囲道路
を歩いてみた、中提に至ると 「地質調査を行っています」 との看板が出ていた。

         DSCN0794-1.jpg

東京都の担当部局によると、調査は提体の地質調査で、提体強化(地震対策)の
ためのもの・・とのこと, 中提はまだ震災対策は未実施だったことに気がつく。

提体強化の工事時期は今のところ未定とのことだが、そんなに遠くない時期のようだ。
現在、提体上は道路となっているが、歩いたり、自転車通行には不向きで、危険だ。
工事では、歩道を設置するかも・・、そのように期待したい。

         DSCN0795-1.jpg

この中堰堤の北側に オオキンケイキク (大金鶏菊) が咲いていた (写真下)。
ニワトリの「とさか」に似ていることからつけられたようだが、北米原産の外来種。

         DSCN0796-1.jpg

土手などに咲いていて、繁殖力が強いと言う、 カワラナデシコ などと同じところに咲いている場合は
カワラナデシコは負けてしまうと言う。
「秋の七草」のなでしこ、ヤマトナデシコ(清楚で慎ましやかな日本女性)のなでしこは、何とか守りたい
ものだ。
管理センターの担当者によると オオキンケイキク は厄介もので目に付けば駆除すると言う。
ここの堰堤は管轄が違うとか・・、オオキンケイキクは延命している。

早朝(AM.4:40)中提に行ってみた、何時見てもここの風景は神秘的で何んとも言えない(写真下)。

         DSCN0890.jpg

早朝の清清しい空気の中で、若い人達が景色を眺めたり、声を出したり、踊ったりして
エネルギーを発散しているようだった(写真下)。  若さはすばらしい。


         DSCN0894.jpg



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2014年06月
  1. 梅雨青空下の野草・・(06/29)
  2. チガヤ(06/24)
  3. アナと雪の女王 「Let it go  ~ ありのままで」(06/06)
  4. 中提の工事(06/02)