タイトル画像

冷え込んで・・・

2014.12.30(18:14) 225

    このところ急に冷え込んで来た、今年は熱くも寒くも極端だ。
     狭山丘陵・多摩湖・中堰堤を早朝に歩くと、何時もの決まった人
     しか通らない。

     DSCN2306-1.jpg
      
     日の出前は、空気がピリピリするが、この光景を見ると思わず 
     「・・わー・・」 と叫んでしまう。
     日の出前のほんの数分は、青と紫が混じった色になる。
     刻々と変わる空の色はまったく神秘だ。

     そんな時は下堰堤からの景色もしばらしい。
     秩父の山々もくっきりと見える、知られた山々が見える。

     DSCN2301のコピー

     冨士山もくっきり見える、自然の素晴らしさが、ここにはある。

     DSCN2295-1.jpg

      (写真はクリックで拡大します)

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

まったく 「幸運」 であった・・・

2014.12.18(17:59) 224

   先日、人生でも そう多くないと思もわれる、肝を冷やした体験をした
    それが幸運であった、まったくラッキーそのものであった。

    関東地方には、寒風が吹きすさび、乾燥していた、12月16日 20時ころ
    隣家 Y宅から出火、木造2階建、住宅110㎡が全焼した。
    
    出火当時、家族とTVを見ていた、庭の方で「パン・・パン・・」と何かが
    はじけるような音がした、怪しい・・と思い音量をミュートに、再度音がした。
    とっさにカーテン・戸を開けた、隣家のガラス窓が赤くなっている、「火事だー」
    すぐ 119番通報、 すばやく消火に移った、水道ホースくらいじゃどうにも・・
    ダメ と分かっていても続ける・・・、バケツでかける・・・無駄な行動が続く・・、
    そのうち消防車が来た、ホースの侵入を我が家の庭に誘導した、我が家に
    延焼寸前にホースから水が出た、隊員は 「危ないから離れろ・・」と言う
    「バカ言うんじゃない、かって知ったる我が家だ、土地勘もある・・」 と心の
    中で思ったが、言葉には出さなかった、隊員たちは専門家だ、だが近くを
    ウロウロしながら、ホースを延ばすのを手伝った。

    DSCN2232.jpg

    消防隊が庭に指揮本部を設営、情報収集を開始した(写真上)無人かもと伝えた。
    消防車14~5台、100名以上の人が来たようだ、近くの議員、市関係者も・・・
    
    DSCN2237.jpg

    消防団員も懸命に消火に当たってくれた、統制が取れていた、地域防災力の
    高さを感じる、二分団とのこと、(写真上) 鎮火し最後の隊員が引き上げたのは
    翌日2時だった、 「再燃」 の看視のため、一晩中消防車とパトカーがいてくれた。
    仕事とは言え大変なことだ、私も夜中に2.~3度起きて現場を見たが、
    異常はなかった。

    8時ころ消防車などは引き上げた、すぐに現場検証の人達が来た。

    DSCN2259.jpg

    幸運だったことは、
       1 : 119番通報が、比較的早かったと思われること。
       2 : 火災時は風が弱かったこと、だが火の粉が、我が家の方に
           バラバラと飛んで来たが、飛び火による火事はなし。
           丘陵の林・落ち葉が心配だった。
       3 : 隣家との距離が6メートルほどあったこと(延焼の恐れある・・)

     延焼のすごさを、目の当たり見て一時は覚悟をしたが、どうにか治まった。
     近所の人や通行人が庭を覗き込み、お悔やみを言ってくれる・・。

     火事の最中、近所の人と 「災害時の支援組織」 的なものを作りたいね・・
     と相談した、いざと言うときの 「声かけ」 である。

     さらに、東隣家は無人、大量の廃棄物(ゴミ?)が、内外にうず高く詰まれている。
     庭木は伸び放題、落ち葉が玄関先にうず高く・・、可燃物がいっぱい・・なんて言う
     状況、行政に何回も連絡したが、埒があかない、議員もどうも・・自治会長に相談、
     話に乗ってくれた、 結果待ち。
     無人家の所有者を把握しているので、いざとなれば隣人と相談し、掛け合う
     つもりである、「自ら行動を起こさなければ解決しないかも・・」 と思っている。
     東隣家は、防火、防犯、衛生(匂い・虫が出る)、景観、ゴミ の問題等がある・・
     と思っている。
     
     
      
    

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

イルミネーション 取り付け・・・

2014.12.16(15:49) 223

    今年も イルミネーション を取り付けた。
    ノーベル賞選考委員会は
    「LEDは暗やみに明かりをともした・・」  と 
    その選考理由を言い、日本の三人の発明者を称えた。

    我が家の LED は昨年に引き続きだ、すでに恩恵に預かっている。

      DSCN9669.jpg

      DSCN9608.jpg

    この付近は、年配者家庭が多くなってきた、若い人達は都心へと移っていく。
    加えて、外灯はあるものの、「なんとなくさっ風景」 だ。
    街が、少しでも明るい感じがでれば・・・と思ってつけているが・・・
    場末の、埃っぽいキャバレイーのようだ・・・と家族は笑う・・・
    来年はどうするか・・迷っている。
       (写真はクリックで拡大します)
 

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

紅葉もそろそろ終り・・・

2014.12.09(06:00) 222

    このところ一段と冷え込み、狭山丘陵の木々の  紅葉  も終りだ。
     たっちゃん池(宅部池)付近の、もみじの紅葉は一段と鮮やかだった。
     (写真下)

     DSCN2058-1.jpg

     たっちゃん池(宅部池)付近の「けやき」、「ぶな」 など落葉樹は色を強めた。
     たっちゃん池を堰堤から見ると、鮮やかだった。   (写真下)

     DSCN2092.jpg

     近くの草の上には プラタナス の葉が一面に落ちていた、その
     落ち葉の間には赤い花が顔を出していた(11/11撮影)、(写真下)

     DSCN1957.jpg

     DSCN1959.jpg

           (写真はクリックで拡大します)

     


      


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2014年12月
  1. 冷え込んで・・・(12/30)
  2. まったく 「幸運」 であった・・・(12/18)
  3. イルミネーション 取り付け・・・(12/16)
  4. 紅葉もそろそろ終り・・・(12/09)