タイトル画像

1月の里山

2015.01.31(07:00) 233

    先日、狭山丘陵・ 都立野山北・六道山公園 に行ってみた。
      里山民家は冬の装いで静かに佇んでいた。

      DSCN2570-1のコピー

      民家の西側に 梅の木 が寒風にさらされていたが、 「芽」  
      が膨らみ、春がそこまで来ているように感じた。

      名称未設定 1

      民家の北側に、 イロハモミジ があり、その枝に ウスタビガ の
      まゆ(繭)が枝にしっかりとつけられていた。

      DSCN2568.jpg

      別の繭を採っていたガイドに、その繭を見せて貰った。
      繭の下側に 「穴」 が開いている、そこから 水 が抜けると言う、
      親蛾は、「子」 のために水抜けを造ったと言う。

      うすたびが.繭のコピー

      本能的であろうが、自然は誠に神秘だ。
      4-5月頃幼虫に、6月頃繭に、11月頃羽化して蛾になると言う。
      緑のきれいな繭から、緑色の 絹糸 が採れると言う。
      これで織った布はどんな光沢を放つだろうか。

      この近くに しゅんらん (春欄) が、落ち葉の間から 
      青々とした 「葉」 をしっかりと、のばしていた。
      春は地上にもしっかりと姿を落としていた。

      DSCN2559.jpg
 
              (写真はクリックで拡大します)
      


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

よみがえる・・だろうか・・?

2015.01.26(07:00) 232

    一昨年(2013)1/29未明、火事があった。
    狭山丘陵・都立狭山公園内、宅部池(たっちゃん池)西側の
    雑木林が燃えた。 (写真下)

    DSCN6849.jpg

    DSCN6939.jpg

     何者かによる 放火 とのこと。 その後、残骸撤去の工事が始まった。
     しかし、その時点では、復旧など今後どうするかは、未定とのことだった。
     先日、火災 に備え消火栓の設置工事が行われた。

     公園などの火災の場合、消防車の侵入、水利が難しいらしい。
     そのための工事との事。

     DSCN2441.jpg

      たっちゃん池から水をとる立菅式の消火栓だ、自然美・風景から
      考えると、似つかわしくないが、不埒者対策とあっては致し方ない。

      いま現在(2015.1)、燃えた雑木林は、復活の兆しは見えない。
      2年が過ぎたが、一旦なくした自然は、そう簡単に回復しない。
      (写真下)
      自然の時間では、2年は 「アッー」 と言う間だろう。      

      DSCN2450.jpg

       それでも元通りにしようと工事計画があると言う。
       先日、工事の縄張り(目印)が行われた、燃えた歩道を造ると言う。
       (写真下)
       早く元通りになればいいのだが・・。
 
       DSCN2453.jpg

                 (写真はクリックで拡大します)

       

       





  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

大寒

2015.01.19(22:07) 231

   明日(1/20)は 大寒 今冬の一番寒い時・・
     19日早朝、狭山丘陵・都立狭山公園の宅部池(たっちん池)が
      凍っていた。  また 20日は 二十日正月 だ。


     DSCN2457.jpg

     DSCN2460.jpg

     全面結氷でる、ここ数年は凍ることはなかったが、今年は極端である。
     たっちゃん池で遊んでいた カルガモ 達は西側の 湧水の池 に
     移動していた。

     DSCN2466.jpg

     カルガモ達もビックリしているに違いない。
     私達は、自然界の小さな変化・異常さを敏感に感じとる必要が
     あるようだ。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

パノラマ・・・

2015.01.13(07:00) 230

    早朝の朝は、とても冷える、空気も澄んでいる。
      顔も体も、そして 「手」 はもっとも冷たい。
      狭山丘陵・多摩湖・中堰堤は、何時もながら、寒風が吹きすさぶ。

      パノラマ 2

      寒風だが景色は、抜群だ、特に  日の出前  は抜群だ。
      (写真上) 
 
      少し時間が過ぎると、空の色は急激に変わる。 (写真下)

      パノラマ 1

      紺碧とも空色とも群青色とも・・交じり合った色になる。
      そこに薄い紫が混じる・・、全く神秘だ、そして刻々と変わっていく。

      下堰堤からの多摩湖もいい、秩父連山はまた一段と冴えて見える。

      パノラマ 1

      パノラマ で見るとまた赴きが変わる、この時期にのみみられる景色だ。
      日一日と変わる景色は、確実に春に向かっている。

                 (写真はクリックで拡大します)
  


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

消防団出初式

2015.01.11(16:46) 229

   今日(1/9) 東大和市消防団の出初式 に行って
     みた。

      市立1中の校庭に団員達は、すでに整列していた。

    DSCN2414のコピー

    消防団員はボランティア(特別職の公務員)的性格で、日頃職業を
    持ちながら、一旦災害が発生すると、それに従事する。
    危険も伴うこともあり、大変な立場だ。

       (写真はクリックで拡大します)

    DSCN2417.jpg

    東大和市の災害状況  (H26.) 速報
     火災件数  21件  原因  1.放火・疑い  2..タバコ  3.電気
     救急件数  4294件     1.急病  2.交通事故

    DSCN2422.jpg

    入団者が少なく、定員割れになると言う、若い人が少なく,
     都心に移住しかつ、きつい任務を嫌う傾向があるようだ。

    団本部には、女性の団員もいて、不足を補っている。
     災害続きの今日この頃だが、公共の福祉に邁進している姿は、
     何んともすばらしいの一言だ。


    

    

    


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

出初式

2015.01.07(06:00) 228

   今日(1/6) 東京ビッグサイトの 東京消防出初式 に行ってみた。

     武蔵大和 → 新宿 → 新橋 → ゆりかもめ → 国際展示場正面下車

     DSCN2412-1-1.jpg

     すでに始まっていたが、会場の都合で入れなかった、限られた席しかない・・
     と言う、広い展示場(ホール)の中では、色々な展示が行われていた。

     DSCN2379.jpg

      そんな中、子供連れの家族に人気のコーナーがあった。
      レスキュー体験 - ロープ渡過 である。(写真下)

      DSCN2393.jpg

       若いお母さんが、わが子がロープにぶら下がった姿を懸命に撮っていた。

       DSCN2391.jpg

       ボランテァの要素もある町の消防団員震災意向注目を集めているが
       金町の団員が募集を行っていた、乳母車引いていたお母さんが、募集の
       用紙・・?  のようなものを貰っていた。

       DSCN2385.jpg

       休憩場所も十分あり、家族にとっては、一日楽しめる場所になっている。
       楽しみながら防災を学ぶ、体験する、場のようだ。

              (写真はクリックで拡大します)

   東大和消防団出初式 にも行く予定。
        1月11日(日) AM9時50分 から
        1中 校庭
       



       


       

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

初詣・・・

2015.01.05(22:58) 227

   昨年は 狭山神社 に初詣をしたが、今年は 明治神宮
     に行ってみた。
     多くの人が参詣していて、案の定外国人も多かった。(写真下)

     DSCN2366.jpg

     DSCN2365.jpg

     明治神宮は大正9年の創建と言う、狭山神社は江戸時代だから
     狭山神社の方が価値がある・・? と言えるかも・・。 ?

     その後、原宿を歩いた、賑わっていたが、何となくもの寂しい感じがした。
     殺風景 ?? と言う感じ・・、昼間だから、醜いところが見えたのか・・?

     DSCN2369.jpg

      以前 「同潤会住宅」 が在ったと思われるところは、小奇麗な店舗に
      再開発されていた。 (写真下) 

      DSCN2370.jpg

      更に、青山通り(246号)まで歩いた、40数年前南青山五丁目
      に住んでいたので、この辺は懐かしく歩いた。
      だが全く変わっていた。

      銀座線・JRで東京駅へ、皇居・和田蔵門に行ってみた。 
      (写真下)

      DSCN2373.jpg

      桔梗濠に映る 巽櫓、がきれいだった、更に近くの和田倉噴水公園へ。
      (写真下)

      DSCN2371.jpg

      パレスホテル前の噴水は、夕日に輝いていた、親子連れが遊んでいた。
      更に、東京駅のライトアップを見ようと待ったが、ライトアップは
      されなかった。

      DSCN2375.jpg

      駅の北入り口、天井を見てきた、創建当時の様相を再現していると言う。
      (写真下)

      DSCN7491.jpg

           (クリックで写真は拡大します)




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

明けましておめでとうございます

2015.01.01(09:00) 226

    
    DSCN2324のコピー
  

    明けましておめでとうございます、
       今年もよろしくお願いいたします。


      日の出前に、多摩湖下堰堤に行ってみました、すでに多くの人が
      来ていました。
      吹雪など荒れ模様で、日の出など見られない地方が多いなか
      東大和はその 「日の出」 が見られ幸運であった。
      
      DSCN2334-1.jpg

      今年は災害の少ない穏やかな 「歳」  になってもらいたい
      ものです。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2015年01月
  1. 1月の里山(01/31)
  2. よみがえる・・だろうか・・?(01/26)
  3. 大寒(01/19)
  4. パノラマ・・・(01/13)
  5. 消防団出初式(01/11)
  6. 出初式(01/07)
  7. 初詣・・・(01/05)
  8. 明けましておめでとうございます(01/01)