タイトル画像

新進気鋭のピアニスト・・・

2015.07.21(07:00) 251

の    先日、新進気鋭のピアニストのコンサートを聴いた。
     場所は、市内湖畔の 湖畔集会所
     ピアニスト 「 安保 美希 」 さん。  (湖畔3丁目に在住)
               (アンポ ミキ) さん

     DSCN3505.jpg

     美希 さんは、ノルウェー、スエーデン、ドイツなどに留学されたとのこと。
     ノルウェーの作曲家 グリーク の  「ぺール・ギュント」
     の中の  「朝」 や  「ソルベイグの歌」 を演奏した。
     ノルウェー のリアス海岸が想像され、北欧の民族の厳しさが
     浮かんだ。

     美希 さんは普段着で登場、もの静かな語り口で生い立ちや 留学中の
     エピソードなどを説明された、美希さんの人柄が伺えた。

     10月3日(土) 14:00 ハミングホール でオーケストラと共演すると言う。
                  協奏曲と合唱の調べ
                   グリーク作曲 ピアノ協奏曲 イ短調

      聞き慣れた曲だ、聴きに行くことにした、美希さんはピアノを弾く。

      DSCN3526-1.jpg

      DSCN3511-1.jpg

                   (写真はクリックで拡大します)

      

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

梅雨の晴れ間に・・・・

2015.07.17(21:06) 250

     台風11号は、日本各地に被害をもたらしたが
    ひょっと 晴れ間が出来る 瞬間がある。
    そんな時を狙って、狭山丘陵・多摩湖周遊道路を歩いた。

    パノラマ 1

    朝方だったが、台風来襲の前後は、実に  「雲」  の形が面白い。
    変化に富んで得る。

    その後、多摩湖下堰堤に行ってみた、この時期冨士山は見えにくい。
    ところが台風で、空気がきれいになったのか、雲も飛び散り、比較的
    よく見えた、珍しいことである。

    パノラマ 2

    梅雨は湿気が多くジメジメ で、いやな感じもするが、植物や自然
    にとっては、いいことのようだ。
    大切にしたい気候だ。  

                (写真はクリックで拡大します)

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

ジャコウアゲハ

2015.07.13(17:59) 249

    先日梅雨 の晴れ間に、狭山丘陵・野山北・六道山公園
      に行ってみた。
      日曜日と在って、家族連れなど、多くの人が来ていた。
       
      里山民家の近くの、こんもりした紅葉に メジロ が
      「巣」 を造っていた。   (写真下:正面のこんもりした木)

      DSCN3459-1.jpg

      人の手が届きそうな低いところに、巣 はあった。
      巣 は丸く造られていた、下の方に ビニールのヒモ
      (空色) が巻かれていて、「人間社会」 の影響が色濃く見られた。
      (写真下)

      DSCN3458-1.jpg

      里山の林縁に ジャコウアゲハ が ひらひら と行ったり
      来たりしていた。 
      何人かが、その近くにいたが、ジャコウアゲハ は、気にすることなく
      ウマノスズクサ の周りを飛び回っていた。

      DSCN3464-1.jpg

      ちょうは  で、 一生懸命に産卵をしていた。
      その近くに 幼虫が、ウマノスズクサの葉 を食べていた。

      DSCN3466-1.jpg

               (写真上: 中央に幼虫がいる)

      ウマノスズクサ には 「毒」  が在ると言う、食べたジャコウアゲハ
      に 「毒」 が宿り、他の動物に 捕食されないと言う。
      自然はうまく出来ている。

                (写真は、クリックで拡大します)

       

      

      


      


      

      



  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2015年07月
  1. 新進気鋭のピアニスト・・・(07/21)
  2. 梅雨の晴れ間に・・・・(07/17)
  3. ジャコウアゲハ(07/13)