タイトル画像

野火止用水・玉川上水の水は・・

2016.09.19(16:05) 283

    先日、 「下水道のしくみ」 を見学に行った。
    場所は、 「多摩川上流水再生センター」 だ。(下図参照)

    DSCN6598_335-1 - コピー
     (クリックして拡大してください、拡大後更にクリックしてください) 

    多摩川沿いにある同センターは、広大な敷地に、様々な施設があった。

    センター

     ここで処理する下水は、約30万㎡/日 そのうち 
      150万㎡は 玉川上水・ 千川上水に 
      100万㎡は野火止用水に流している・・とのことであった。 

      

      このことはすでに多くの人は知っている内容であるが、私は改めて確認した。

     私達(東大和)が流している下水(台所、風呂、トイレ) は、
    清瀬にある 水再生センター で処理されているとのこと、
    その水は 柳瀬川 に流している、とのことであった。
     雨水は別処理で、河川に流している。


     私達が注意すること
     ① 油を流さないこと、ふき取る。
     ② 食べかすはできるだけ流さない、シンクの網で取り除く。


     その処理に膨大な費用(税金)と時間を使っている。 
     なお、処理された水は、飲めるくらいに綺麗になっているよし。
     子供達が用水の中で遊び、口の中に入っても支障なし、とのこと。

     昼食は、近くの 石川酒造 で、ビール・ペールエールやピルスナーを
     多満自慢(一合・800円)をいただき、満悦しました。      
     勉強になった一日であった。
    

    
スポンサーサイト




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

フォーラム

2016.09.09(18:15) 282

      先日、都内の大学(T)で フォーラム があった。
       「次世代へのメッセージ」 と題し、ノーベル賞受賞者
      を囲むフォーラムだ。

       DSCN6559_296-1.jpg
                        (安田講堂)

      受賞者は、 江崎玲於奈 横浜薬科大学学長
              中山 伸弥  京都大学IPS細胞研究所長   だ。
      
      それぞれの博士の、生い立ちから、発見に至るまでの経過など。

      DSCN6564_301-1.jpg
                        (講堂内)

       高校生、大学生など若い人達の質問に答え、理系の勉強は、ゲーム
       感覚でやった・数学は得意であった、「親から勉強しなさい・・・」 とは
       言われたことはない、とのことであった。

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

台風が過ぎて・・・

2016.09.05(20:10) 281

   荒れ狂った台風が通り過ぎた。
    多摩湖の周囲道路を歩いてみた。 中提に至った
    ススキが伸びていて、秋がそこまで来ていた。

    すすき・1

    北の空には、入道雲が勇ましく伸びていた。

    中提1

    同じ場所の、早朝は、朝焼けが鮮やかだった。

    パノラマ 1

    堤防の近くの湿地に ツリフネソウ が咲き始めていた。

    ツリフネソウ・1

             (写真をクリックで拡大し、その写真を更にクリックしてください)






  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

皇居炎上・・・

2016.09.05(11:42) 280

     先日、図書館の、新刊本コーナーに  「皇居炎上」 と言う、いささか
      ショッキングな題名の本があった。
      
        皇居炎上

      日本の中心にある 皇居がどうして・・・?  と言う思いで開いてみた。
      燃えた原因は、戦争。
 
      戦火の中、当時の消防隊員たちが、不合理な中、懸命に活動した内容だ。
      戦争の悲惨さは当然だが、皇居の中にも隊員たちの、殉職という埋もれた
      悲惨さがあったことを知った。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2016年09月
  1. 野火止用水・玉川上水の水は・・(09/19)
  2. フォーラム(09/09)
  3. 台風が過ぎて・・・(09/05)
  4. 皇居炎上・・・(09/05)