タイトル画像

狭山丘陵には薬草も多い・・

2019.07.03(21:05) 349

   狭山丘陵には薬草も多い。
  先日、東大和市立狭山緑地に行ってみた。 
  途中 ムクの木の花が咲いていた。 (下の写真)   

  ムクの木

  更に進むと、クマヤナギ の赤い実が見えた。
  クマヤナギは、胃腸薬(民間薬)に使われていると言う。(下)

  クマヤナギの実

   その近くに オケラ の木があった。(下)

   オケラ・薬草

   根茎が体力増強、胃下垂などに効くという、下の葉と上の葉の数が
   違っている。(漢方薬)

   その下の方には、ジャノヒゲ がひっそりとみられた。(下)

   ジャノヒゲ

   咳などに効くと言う。(漢方薬)  近くにムラサキシキブや
   ナンテンハギ(下)の花があった。

   ナンテンハギ

   目立たないが、思いのほか、足元に 薬草 がある。昔の人々は
   生活の知恵で、これらを使っていたのか。




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


2019年07月
  1. 狭山丘陵には薬草も多い・・(07/03)