タイトル画像

寒い日

2013.02.26(07:00) 101

 此のところ冬日が続いた、昨日、狭山丘陵野山北に行ってみた、思いの他多くの人が来ていた。
 原野はすっかり黄金に色付き寒風になびいていた。

  DSCN7006.jpg  DSCN7012.jpg
       (オギ)             (チガヤ)

 オギはススキ、ヨシの仲間らしい、強い風(24日)に吹かれ、ザワザワと乾いた音を出していた。
 チガヤは薬草(利尿、止血など)にもなると言う、近くに水田があり、水溜りもあったが、
 オタマジャクシはまだのようであった。
 水気の少なくなった田んぼにタネツケバナが頭を下げ、寒風に震えていた。

  DSCN7017.jpg  DSCN7015.jpg
     (里山民家裏水田)          (タネツケバナ)

  Cardamine_flex[1]
  (夏のタネツケバナ : 資料から)

  
    





  

 

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


<<火災のその後 | ホームへ | 雨水>>
コメント
ありがとうございます、私も野山北に行くと、何か分かりませんがホッとします、里山民家を見ると田舎を思い出し、懐かしくなります、こんど須賀神社方面に行って見ます。
【2013/02/26 08:51】 | さやまのサヤちゃん #- | [edit]
 この時期の、野山北はいいですね。私も大好きな場所です。東大和市の廻田谷ッよりは少し規模が大きいけれど、そっくり残って本当に良かったです。
 今度行かれたら、須賀神社の奥の院まで足を伸ばされると、麓の神社との関係が実感できて、江戸時代の村人の神まつりがよくわかります。  野火止用水
【2013/02/26 07:11】 | 野火止用水 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/101-a402189d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)