FC2ブログ

古都

先日、奈良・聖林寺に行ってみた、古墳群があり、山辺の道、三輪山 があるからである。
特に、三輪山は是非見たかった、聖林寺の「濡れ縁」から大和盆地を見下ろしながら
「三輪山をしかもかくすか雲だにも・・・・」 を思い浮かべていた。
多分、額田王は内に秘めた熱い思いでこの詩を詠んだにちがいない・・・・・・。
額田王もこの辺りを通りながら三輪山を見ていたことを思うと、時空を超えて親近感を覚えた。

  DSCN7655-1.jpg
       (写真上:中央が三輪山)

この聖林寺には、国宝 十一面観音像(天平時代作)があった、この像のご開帳には、岡倉天心、
フェノロサ等がかかわっているようだ。

  DSCN7659-1.jpg  聖林寺-1
                 (写真上左:聖林寺門   右:説明看板)

この地域はいたるところに国宝・重文があり、本当に深い長い歴史がある地域だが、
東大和にだって、上記に匹敵する庶民の生活実態を記す歴史があるように思う。                 
                (写真はクリックで拡大します)


  


  
関連記事

3Comments

Mumbler  

三輪山に登りました。

明日香には何度も。
三輪山にも登りました。
桜井には定宿がありまして。

今年も<三輪山セミナーイン東京>が8月24日<土>にあります。
参加費を払いこみました。
先着順で打ち切られれるので。

さやまのサヤちゃん  

Re: 奈良

赴任は大変なこともあるかと思いますが、いい事もあるでしょう、自由に時間が使える・・。
京都の寺々を回ったなんて羨ましいかぎりです。

  • 2013/06/07 (Fri) 08:42
  • REPLY

Junpei  

奈良

以前、京都に赴任(3年間)していた頃、休みの都度、京都のお寺を沢山まわりましたが、。今思うと奈良もまわっておけばよかったなぁと思いますね。