FC2ブログ

エ・・小春日和かな・・

このところ寒くなったり、また季節はずれの温度になったりと、良いのか悪いのか・・
まー・・この時期「あったかい」ほうがいいのかと思うが。

11月1日は小春日和の穏やかな日だった、狭山丘陵多摩湖の中堰堤に行ってみた。
風はなく湖面は日に輝き、ベンチに座ると眠気が出そうな、小春日和のようだった。

  DSCN9204-1.jpg

先日、狭山公民館講座(里山探検隊)を受けた、湖になる前は中堰堤の付近(堰堤から見て
北側の、南に面した場所)に内堀一族(村)が住んでいたことを教わった。
屋敷は多くのものが斜面にあり、段違いに建物が建てられていたと言う、その「段違い」の
最上階・母屋があったと思われる場所を見て、色々想像をめぐらした。

  DSCN9206-1.jpg DSCN9205-1.jpg
     (写真の中央付近、台状になっている場所に母屋が・・・)

湖の中央付近に川が流れ両脇に田畑がある、生活は裕福ではないが、「のんびり」した
穏やかだった様子を、景色を見ながら想像した。





関連記事

2Comments

野火止用水  

迅速図

 明治14年版迅速図で、かっての内堀への道をたどると、所沢との関係が濃くあったことが偲ばれます。画像の少し西横を通って居たはずで、中世からの道筋は山口氏との関係を思わせます。付近に「新堀」があって、内堀があるのも何らかの意味がありそうです。興味津々の場所ですね。
 野火止用水

  • 2013/11/10 (Sun) 07:58
  • REPLY

Junpei  

期待

多摩湖の紅葉シーンも楽しみにしています。