FC2ブログ

琳派

     先日、MOA美術館に行ってみた。
    「尾形光琳 300年忌」 「宗達・光悦 400年忌」 の記念展をやっていた。
    琳派 って何?  どういう人達のこと・・などを知るためである。

    美術館の入り口には、手入れされた梅が咲いていた。 (写真下)

    DSCN2685.jpg

    DSCN2682.jpg
 
    記念展では国宝 「燕子花(かきつばた)図屏風と紅白梅図屏風」
    が展示されていた。
    実物を目の当たりにしてみると、心無しか迫るような感慨にひたる。
    「燕子花図屏風」 (江戸時代) が 根津美術館から持ち込まれていた。
    (写真下)

    DSCN2753-1.jpg
 
    DSCN2752-1.jpg

    宗達・光悦の作風を再発見した尾形光琳などが受け継ぐ、血縁関係のない
    彼らですが、一つの 「派」 としてみられ、明治以降、いつからとなく 「琳派」
    と呼ばれるようになったと言う。
    根津美術館にも行ってみよう思っている。

    琳派発祥の地、京都では琳派400年記念として広報している。
    機会があったら行ってみようと思っている。
      (写真はクリックで拡大します)
関連記事

0Comments