FC2ブログ

神楽坂界隈

    先日、神楽坂(新宿区)に行ってみた、雨の平日だったが結構な人が来ていた。
    地下鉄を降り、けやき並木の神楽坂通りを下り、毘沙門天に向かった。 

    DSCN4250.jpg

    毘沙門天 (日蓮宗の寺院)は、七難を避け、七福を与える守護神とのこと
    この日も多くの参詣客が来ていた。

    DSCN4254.jpg

    参詣後、「芸者新道」 や 「かくれんぼ横丁」 など神楽坂の
    代表的な石畳の路地を歩いた。
     石畳の石は、路地により違った並べ方をしてあり、特徴を出していた。

    DSCN4269.jpg

    DSCN4270.jpg

    路地は三尺ほどの巾、段差あり、曲がり角ありで、料亭や旅館が
    並び往時の花街・文士街を感じさせていた。

    DSCN4261.jpg

    作家や映画監督・脚本家などが執筆したと言う  「ポン(本)書き旅館」
    で知られる  「和可菜(ワカナ)」  もあった。

    DSCN4262-1.jpg

    DSCN4266.jpg

    上の写真の、二階当たりが作家などが逗留した部屋か・・。
    (和可菜の台所入り口)

    昼食は、芸者小道の 別邸鳥茶屋  で食べた。
    玄関を入ると、赤い絨毯を敷き詰めた階段を二階へ案内された。

    DSCN4283.jpg

    二十畳位の畳の間、テーブルに座った、 親子丼(1540円)を注文。
    親子丼はたっぷりでうまかった。

    DSCN4279.jpg

    DSCN4287.jpg

    鳥茶屋を後にして帰途に就いた。
    色々得るところがあった一日だった。

   





    

    

    


     



    



    


       
関連記事

2Comments

さやまのサヤちゃん  

Re: 神楽坂界隈

ありがとうございます、大した観察なんかしていませんが、そういったものが見える・・と言うことは、「歳」を取ったと言うことでしょうか。

  • 2015/11/22 (Sun) 16:25
  • REPLY

Junpei  

神楽坂界隈

神楽坂は何度も行っているのですが、なかなかの観察力・取材力ですね、感服!Junpei