FC2ブログ

「セミ」 が にぎやかだ。

    狭山公園の樹々は、暑さにも負けづ、鮮やかだ。
   セミ の合唱もすごい。
    早朝に周囲道路を歩くと、 カナカナカナ・・と ヒグラシ が泣いている。
    狭山公園の  草むら  には セミが脱皮していた。
    羽根 の淵の、薄い空色と緑の混じった色は、神秘的だ。

    せみ2

    早朝だった。 出たばかりで、羽根はまだ、湿っているようだ。
    数時間たつと、下の写真のように、色 が変わっていた。

    せみ・丸

    ジリジリ・・と鳴く  アブラセミ  か、(写真上)
    懸命に草を上っていた、近くには 木 はなかった。
    木 の代わりに草を使ったのか・・・? 

    少し離れた 松の木 の幹には、 タマムシ がいた。
    
    コガネムシ

    タマムシ は、朝の光に輝いていた、こんな綺麗な虫は久しぶりだ。
    持ち帰ろうと思ったが、貴重な自然(昆虫)なので、そのままにして
    帰った。

                 (写真はクリックで拡大します)

  
関連記事

2Comments

-  

ありがとうございます、まだ羽が濡れているときの、セミは、弱々しいしく、なんとも「いとおしい」感じです。

Junpei  

せみ

いい写真です。こころに余裕がないとこういう写真は撮れませんね。Junpei