タイトル画像

狭山丘陵には薬草も多い・・

2019.07.03(21:05) 349

   狭山丘陵には薬草も多い。
  先日、東大和市立狭山緑地に行ってみた。 
  途中 ムクの木の花が咲いていた。 (下の写真)   

  ムクの木

  更に進むと、クマヤナギ の赤い実が見えた。
  クマヤナギは、胃腸薬(民間薬)に使われていると言う。(下)

  クマヤナギの実

   その近くに オケラ の木があった。(下)

   オケラ・薬草

   根茎が体力増強、胃下垂などに効くという、下の葉と上の葉の数が
   違っている。(漢方薬)

   その下の方には、ジャノヒゲ がひっそりとみられた。(下)

   ジャノヒゲ

   咳などに効くと言う。(漢方薬)  近くにムラサキシキブや
   ナンテンハギ(下)の花があった。

   ナンテンハギ

   目立たないが、思いのほか、足元に 薬草 がある。昔の人々は
   生活の知恵で、これらを使っていたのか。




  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


<<暑さは続く・・・ | ホームへ | 新緑がきれいだ・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sayama818.blog.fc2.com/tb.php/349-eb368f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)