FC2ブログ

好きになれるかなー・・?

2013年01月13日
未分類 3
 昨日、中央大多摩キャンパスで行われた市民講座「アシアにおける紛争リスクの回避の方途
 ・日中関系をめぐって」と題しての講演を聴いた。
 時宜を得た内容だけに400名以上の人が都留教授の熱弁に聞き入った、教授曰く、
 「関係を壊すのは簡単、修復するのは困難・・」
 「安易に妥協せず、主張すべきは、はっきりと主張する」
 「中国政府も一枚岩ではない、強行・柔軟両路線」
 「共産党一党独裁は、13億国民をまとめる、不満噴出 → 暴動が起きる・・を非常に恐れて
  いる、世論に敏感」
 「天安門事件以来、愛国教育を始め日本バッシングをし、内政を外に向けた感がある」
 「反日デモは一部の者、全国的ではない」

  DSCN6716-1.jpg

 「マスコミの報道に惑わされづ、出来るだけ実態をみるようにする」
 「中国は大国である、GDP:世界第2位 軍事費:世界第2位(日本の約3倍)」
 「歴史問題は全ての問題の根底にある、賠償、靖国、教科書問題等」
 「今まで日中間に問題が発生しても、国民レベルではそれほど懸念されなかったが、今回の
  尖閣問題は少し違うような気がする・・」
 「相互理解ー相手をよく理解する、国民レベルの交流が大事・・」
  ご存知の通り、経済関係は互いに深くなっている、近くて遠いが市民としてできることもある
  と教授は結んだ、特段目新しい内容ではなかったが、整理されていて、実例(研究室に
  中国留学生もいる、教授の子供も中国に行っている等)も幾つか話された。
  日中関係に関し、見方が少し変わったような気がした。
関連記事
さやまのサヤちゃん
Admin: さやまのサヤちゃん

狭山丘陵とその周辺・関連地域を歩き何か情報を入手し、お知らせをして自然保護に繋がればいいな・・と
思っています。

Comments 3

There are no comments yet.

さやまのサヤちゃん  

Re: No title

コメントありがとうございます、カメラの件、是非ともお願いいたします、何時かお会いしたときに・・とおもっています、シロトの私が撮るのですから色々細かいことを教えていただきたいと思います。
出来るだけ私もこの付近を歩いていますので、お会いすると思います、その節にお願いいたします。

2013/01/14 (Mon) 21:17

てんとう虫  

No title

こんばんは。

長い講演内容を的確に整理して読ませて頂き有難いです。
「関係を壊すのは簡単、修復するのは困難・・」
 「安易に妥協せず、主張すべきは、はっきりと主張する」
この相反する対応が難しいのでしょうね。
円満な解決は不可能に見えますね。
中国の体勢が変化するのを待つしかないのでしょうか。

当方のブログも見て頂き有難うございます。
鳥馬鹿で他に能がありませんがよろしくお付き合いください。
カメラのことなど、もし疑問がありましたらメールにてお答えできるかも知れません。
それほど特に詳しい訳ではありませんが。

2013/01/14 (Mon) 17:50

純平  

日中関係

大局視点でものをみている人の話を聞けるととても参考になりますね。普段、マスコミの報道に迷わされる一人ですので。

2013/01/13 (Sun) 10:30