タイトル画像

研修旅行

2016.10.02(22:32) 284

    先日、文化財ボランティアサークルの研修に参加いたしました。
      長野県・茅野市、諏訪市の一帯。  特に興味を持ったところは
      尖石縄文考古館  (トガリイシジョウモンコウコカン) 
      館長さんの説明では 「トガリイシ」 とは、土器などが発見された
      場所に、三角推状の大きな石 があったことから、つけられたよし。

      ここには大変に多くの土器、埴輪などが展示されていた。

      名称未設定 1-1

      土器

      出土した土偶・土器類は、縄文時代中期 (5000~4000年前) の
      物とのこと。

      国宝の土偶、実物があった。
      仮面の女神  中ツ原遺跡出土

      ビーナスー2

      縄文のビーナス 棚畑遺跡出土

      ビ^ナスー1

      完全な形で出土したという、八ヶ岳南山麓の一帯は、縄文文化
      が繁栄した地域とのこと。

      和田峠近辺では、 黒曜石 が採取され、当時の人々が
      加工して使っていて、遠く北海道まで渡っていると言う。

      名称未設定 1
                  (写真上:黒曜石)

      館長は、多摩丘陵等の名前を時々出して、説明してくれた。
      意義ある一日だった。

           (写真はクリックで拡大します)

      

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

皇居炎上・・・

2016.09.05(11:42) 280

     先日、図書館の、新刊本コーナーに  「皇居炎上」 と言う、いささか
      ショッキングな題名の本があった。
      
        皇居炎上

      日本の中心にある 皇居がどうして・・・?  と言う思いで開いてみた。
      燃えた原因は、戦争。
 
      戦火の中、当時の消防隊員たちが、不合理な中、懸命に活動した内容だ。
      戦争の悲惨さは当然だが、皇居の中にも隊員たちの、殉職という埋もれた
      悲惨さがあったことを知った。


  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


タイトル画像

惑星・あかつき

2015.12.10(16:52) 256

     金星周回惑星 ・ あかつき が、軌道に入った、成功したと
     JAXAが発表した、その頃と思われる頃、狭山丘陵(たっちゃん池)の
     付近で東の空を見上げていた。  2015.12./9 AM 5:15 ころ

      DSCN4457-1のコピー
 
     「あかつき」 は地上の「心配」や 「ごたごた」 をよそに、
     一生懸命に飛んでいたことになる。 最終目的まで成功して欲しい。

     たっちゃん池の直そばに、立派な樹が或る。
     ラクウショウ(落羽松) である、「葉」 が鳥の羽のように
     見えることから、そう呼ばれているようだ。

     DSCN4467-1.jpg

     DSCN4354.jpg

     「松ぼっくり」 のようなものが、樹の上部についていた。 (写真上)
     その近くに、例年、紅葉のきれいな場所があるが、今年は今一・・と
     幹事で或る。  10日ほど遅いのかもしれない。

     DSCN4470.jpg

     DSCN4369.jpg

     「すすき」 も心無しか減ってきているような気がする
     温暖化が関係しているのだろうか、気がかりだ。

  (クリックで拡大します)


     
      


     

  狭山のサヤです、よろしくお願いいたします。

狭山丘陵周辺ぶらり


海外情報 その他
  1. 研修旅行(10/02)
  2. 皇居炎上・・・(09/05)
  3. 惑星・あかつき(12/10)
前のページ
前のページ